最後にピュアシシリーとイヴァールの新データを各まとめ記事に反映させました、長らくのご愛顧ありがとうございましたー!

キャラ性能紹介 フーカXENO

基本情報
名前 フーカXENO 得意武器
タイプ 人型/女性 入手 召喚/★4
潜在 ポーン
メイン魔ビ
「地獄合宿の成果」パーティの剣武器装備キャラの基礎パラメータ+15%
初期パラメータ
HP ATK DEF INT RES SPD
149 49 34 28 28 50
初期WM上限Lv
10 6 4 4 2 7 2
属性耐性
50% -50% 25% 0%
状態異常耐性
50% 50% 75% 25%
魔改造
回数 効果
1 サブ魔ビ
「復讐のフルスイング」
自分が単体攻撃で与えるダメージ+60%
2 基礎パラメータ+40%
3 魔改造技
「救世主スラッガー」
範囲:敵単体 依存:ATK 属性:無 威力:S
SP:70 効果:ATK+30%、SPD+5%
4 基礎パラメータ+10%
5 サブ魔ビ
「マイバットが一番!」
自分が剣武器装備時、消費SP-15%
6 基礎パラメータ+40%
7 サブ魔ビ
「殲滅試合開始!」
ターン開始時、自分のATK・DEF+7%(7ターン)
8~10 基礎パラメータ+10%
11 固有技の消費SP-2
12 炎耐性の強化+10%
13 ATK+12%
14 HP・DEF・RES+12%
15 基礎パラメータ+20%

固有技

潜在能力
固有技強化 パラメータ強化
2 千本爆弾ノック
威力UP
1 ATK+10%
3 HP+20%
4 殺人超魔球XENO
SP-4
5 SP+5
6 SPD+2
9 救世主スラッガー
威力UP
7 DEF+5%
8 RES+5%
  10 基礎パラメータ+10%

魔法技

寸評
※カタログスペックを見た上での主観です
第4弾となるフェス限定キャラ。
パラメータはHPとATKが高く、RESとSPDは平均以下と偏った数値です。
特にATKはこれまでのフェス限定キャラと比べても高いので、これだけでアタッカーとして文句なしの性能と言えるでしょう。
さらにフル魔改造時のパラメータアップは計+120%なので、並の★4キャラでは手の届かないポテンシャルですね。
習得技も優秀で、剣得意キャラとしては初の低SP全体攻撃技、威力CとSの単体攻撃技、そしてATK・ゲージの自己バフも扱えます。
運用は単体・全体アタッカーで決まり。
特に剣パでは希少な全体アタッカーとして活躍できそうです。
難が有るとしたらサブ魔ビ。
①は単体攻撃与ダメアップなので単体アタッカーとして優秀というフーカシリーズの特長を汲んでますが、せっかくの全体攻撃技に効果が無いのはやや寂しいですね。
問題はサブ魔ビ③。
最大効果になるまで7ターンも要するので、短期戦ではほぼ空気です。
長期戦で見てもバフ制限に到達するまで7ターンもかからないので、魔ビによるアップは無駄になりやすく、やはり使いづらい印象です。
この魔ビをどう扱うかが運用のポイントになりそうですね。
すでに充分強いので、この魔ビは無視するというのも有りだと思います。