まどマギコラボがスタート!
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】マナ振り論~2021年1月版~

雑記

こんにちは、セリオンです。
今回は私が実践しているマナの振り方について書いていきます。
マナ振りに迷ってる方の参考になれば幸いです。
※将来どのような仕様変更が入るか分からないので、マナ振りに関する責任は負えません。
予めご了承を!

 

まず「マナ」について簡単に振り返っていきましょう。
マナは1回の転生時に100獲得でき、画像のように転生だけで9.900まで獲得可能です。
また、マナポーションでも500獲得可能。
マナポは1キャラ50回まで使用できるので、マナポでは25.000マナを得られますね。
合わせて34.900マナが1キャラあたりで獲得可能なマナの総数です。

マナの使い道は
・WM
・チート
の2通り。
このうちチートに振ったマナは「リセット」でやり直しが可能ですが、WMはリセット不可能です。
ただ、同キャラの魔改造の素材にする事でWMも実質リセットできます。
育成やり直しという感じですね。

 

 

 

ではマナ振りについて進めていきます。
まずWMとチートどちらを優先するかという点ですが、最終的にはどっちも振るので優先順位は有りませんw
現状はWMLv50・チートLv20がカンストです。
必要なだけ振っていきましょう。

多くの方が迷われるポイントは「WMをどこに、どこまで振るか」という所でしょう。
WMはリセットしづらいので、どうしてもマナ振りは慎重になってしまいますよね。。
ここに関してはある程度パターン化する事で迷いを断ち切れそうです。
というわけで次は私のWM振りについて書いていきます。

 

 

テーマは「WMをどこに、どこまで振るか」
これはキャラの役割によって大きく変わってくるので、まずはキャラの役割を決める所からスタートです。
まぁ役割と言ってもほとんどのキャラは
・アタッカー
・サポーター
この2種類に分類できますね。
ただ、細かく分けると、サポーターの中でもサブアタッカー兼業だったり、サポート専門だったりと細かく分けられます。

というわけで各役割ごとのマナ振りを見ていきましょう。
まずはアタッカー。

アタッカーのマナ振り


武器が決まったらその武器のWMに極振りで問題ないでしょう。
アタッカーは火力が肝心なので、その一点に全集中したいですね。
(全集中の使い方が合ってるか不安w)
チートも火力に直結するATK/INTに極振りです。

注意したいのは二刀流キャラ。
例えば剣も魔法も強いマオ、弓も魔法もいけるエミーゼル等。
どの武器で育てるかは事前にしっかり考えてから決めましょう。

また、どのキャラも「アデルの猛特訓」を終わらせるには魔法技を習得する必要があります。

杖・魔物魔法Lv4まで上げられるだけのマナは残しておきましょう。
※同キャラが複数いる場合、素材キャラの方で猛特訓を終わらせるとマナの節約になります。
というコメントを頂きました!
ごもっとも!

アタッカーのマナ振りをまとめると、猛特訓を終わらせ、あとは使う武器のWMと火力チートに全集中です。

 

 

続いてはサポート専門キャラを見ていきます。

サポート専門キャラのマナ振り

バトル中に攻撃する事はないので、火力は不要。
欲しいのはSPDと耐久力ですね。

私の場合そういったキャラは杖・魔物魔法Lvを上げてサポート魔法を習得したのち、さらに杖・魔物魔法Lvを上げていってます。
理由はSPDを上げる為!

WMのLvを1上げるごとにその武器のパラメータを2%上昇させる事ができます。
LV50だと+100%なので実質2倍ですね。

例えばこの杖は、イノセントを盛ってSPDを4にしてあります。
この杖を杖Lv50のキャラに装備させればSPD+8となります♪
SPDイノセントはこうして武器に装備させる事で効果を伸ばせるので、その恩恵を受ける為に杖・魔物魔法Lvを上げていくという事ですね。
WMでSPDを確保できれば、あと欲しいのは耐久力。
チートはHPやDEF等に振ってバランスを取ってます。

注意したいのは、武器縛り魔ビを持つキャラと併用する時。
武器を杖・魔物魔法に固定すると、そういった恩恵を受けられなくなってしまいがちです。
例を挙げるとSP補助系。
「ターン開始時、剣装備キャラのSP+10」
杖・魔物魔法装備だと、この魔ビのSP補助は受けられないですね。
まぁ補助魔法は消費SPが軽いのであまり気にする必要は無さそうですが。。
あとはパラメータアップ系も受けづらくなります。
例えば水着エトナのサブ魔ビ①「戦闘開始時、パーティの剣武器装備キャラのSPD+12%(3ターン)」。
剣パに杖装備で編成すると、こういった魔ビの恩恵を受けられなくなって行動順が狂う一因にもなってしまいます。
編成には注意したいですね。

 

 

最後にサブアタッカー兼業のWM振りを見ていきます。

サポート兼サブアタッカーのWM振り

火力もなるべく欲しいので、必要な補助魔法を習得できるだけのWMを杖・魔物魔法に振ったら、あとは装備武器のWMに集中したいですね。

例えば雷帝ラハール
補助魔法は杖Lv22で修了するので、あとは剣に振っていく形になります。
この時どこまで剣Lvを上げるかはその人の編成やスタイルにもよるので、一概に正解を出す事はできませんね。
WMは杖Lv22で止め、あとはチートの方で火力を盛るのも有りです。
チートならリセット可能なので、気楽に試せますね♪
それで試してみて火力不足やSPD不足を感じた場合、剣Lvを上げていくというのが良いでしょう。

悩ましいのはどのWMを上げていくかという所。
例えばラハール

特に武器縛りの魔ビは無いので、正直どの武器を持たせても問題ありません。
単体火力に拘って斧を持たせたり、全体攻撃できるように弓を持たせるも良し。
SPDを補うために拳や銃Lvを上げていくのも有りです。
ここも使う人の好みやスタイルによって変わってくる所ですね。
他人には答えられない領域なので、自分で決めましょう。

 

 

私はこんな感じで役割ごとにマナを振ってます。
概ね3パターンですね。
最初のうちはキャラの役割を決めるのも難しいですが、当ブログでは新キャラ実装時に性能チェックして運用にも言及しているので、今後もご覧いただけると幸いです。

 

以上、マナ振りについてでした。
関係ないけどWMLv50ってホント遠いですよね~w
私は武器上達屋+2000%近く盛ってますが、それでも時間がかかります。。
もっとアイテム界を周らないとですね。
本家もRPG版もやっぱりアイテム界ゲー!

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

  1. 匿名 より:

    アタッカーの場合、猛特訓のためとはいえ魔法取得は勿体ない…と思う人は、メインキャラは杖等には振らず、魔改造素材の2体目のキャラに魔法を覚えさせてマナを節約する方法もありますね。

    • セリオン より:

      コメントありがとうございます!
      良いですねその方法!!
      是非本文で使わせてください(`・ω・´)

タイトルとURLをコピーしました