最後にピュアシシリーとイヴァールの新データを各まとめ記事に反映させました、長らくのご愛顧ありがとうございましたー!

【ディスガイアRPG】メロディア 性能チェック!

こんにちは、セリオンです。
今回は新キャラ「メロディア」の性能をチェックしていきます。
歌好きキャラって珍しいような?
名前からも好きな気持ちが伝わってきますね。

 

 


それにしても服装の際どさよ…。
さすがにメロディアのコスプレは難しそうですw

得意武器は槍。
槍はヴォイド以来なので約3か月ぶりですね。
久々に槍ラッシュ来るか?!

パラメータは高水準にまとまってます。
HPは低めですがDEFやRESが高めで、守備面も問題なさそう。
ATKはアタッカーとしては物足りない印象なので、アタッカーとサポーターどちらの運用が望ましいかしっかり見極めていきましょう。

 

続いて魔ビリティ見ていきます。
まずはメイン魔ビ。
「氷上のワルツ」
パーティのSPD+5%
良いですね♪
汎用性が高く、どんな編成でも有用です。
文句なし。

次にサブ魔ビです。
①:パーティの槍武器装備キャラのCRD+25%
これは新しい!!
クリダメ上げです!
各武器のクリ率とクリダメは画像のような感じ。

槍はクリダメ150%なので、この魔ビがあれば3強に匹敵するクリダメを稼げますね♪
というか改1メロディアが2人いればクリダメ200%、あっさり3強を抜かせます!
これはアツい!
一気にテンション上がってきました。
②:ターン終了時、行動ゲージが先頭の味方キャラのATK+40%(1ターン)
次キャラへのATKバフです。
槍のサポーターと言えば水着ラハールちゃんですが、彼女は次キャラへのバフを持ってないので、行動順がバッティングする事はないでしょう。
速度調節してアタッカーの1つ前で行動させたいですね。
いいぞいいぞ…。
③:自分が槍武器装備時、与える全てのダメージ+45%
おっと、与ダメアップ魔ビです。
これは暴君が欲しかったやつですねw
サブ魔ビ①のクリダメアップと合わせるとなかなかの火力増になりますが、いかんせん本人のATKが低めなのでアタッカーには不向き。
ただ、サブアタッカー運用の必要性を感じたら改7まで進めて攻撃参加させるのも良さそうです。

 

魔ビ群はサポーター気質が高く、特にクリダメアップは槍パで使いたい魔ビと言えそうですね。
では続いて固有技を見ていきましょう。

低SP全体技と、2つめは全体回復ですね。
だからRESが高めだったのかーw
全体回復の方はDEFバフ付き、これもアツい!
「プリニガーX」のような魔法が使えないコンテンツで耐久勝負を挑むには持ってこいの技と言えるでしょう。
槍はDEFが上がる武器なので相性が良く、さらに長期戦が戦いやすくなりそうです。
魔ビも技も優秀!

 

魔改造で習得する技はこちら。
「めでたし・めでたし」
敵単体 ATK 属性なし 威力S 効果:INT-20%、DEF-20% SP70
サブアタッカー運用の場合、もしかしたら使う機会が有るかもですね。
どうせならDEFデバフだけに偏ってほしかった。。

 

習得魔法はこちら。

うおー!
バフに染まってますね~私の好きなパターンですw
サブ魔ビ②と合わせるとATKバフ量はかなりの数値となり、バフ制限に達したら今度は全体回復・DEFバフで安全度を高められると。。
良いじゃないですかーメロディア!

 

 

最後に総評です。
全体SPD+5%、槍装備キャラのCRD+25%、次キャラのATK+40%、そしてメガブレハと、サポート性能は非常に優秀ですね。
全体回復&DEFバフ技も長期戦で扱いやすく、攻守両面で手厚いサポートが可能です。
運用は槍のサポーターが良さそうですね。

 

先にCRDについてちょっと確認していきます。
私はダメージ計算に疎いので正しいかどうかは不明ですが、
素のダメージx与ダメアップxクリダメ=実際のダメージ
この計算方法が合ってると仮定して、CRD+25%がどれだけ強いのか見ていきましょ。
比較は……水着ラハールちゃんの「与ダメ+18%」と比べてみましょうか。
素のダメージは100とします。
100x1.18x1.5=177
続いてメロディアの「CRD+25%」。
100x1.75=175
あらら、与ダメ+18%の方が強いですね。

では次に
 と、を比べてみます。
まずは与ダメ+36%。
100x1.36x1.5=204
次に与ダメ+18%とCRD+25%。
100x1.18x1.75=206.5
おっ♪
併用だと強いですね!

このように、編成によって最終ダメージは変わってくるので、槍パを組もうと考えてる方は事前にしっかり計算しましょ!
ちなみにこの2人で3枠を埋める場合は

この組み合わせが最高倍率です。

 

ふむ、CRDと与ダメアップとの兼ね合いも何となく掴めました。
ではサポーター運用を深掘りしていきます。

槍パの編成例はこんな感じですか。

ヴォイドダークでDEFデバフ。
真ん中3人でATKバフですね。
与ダメアップもSP補助も、バフデバフもCRDも充分な、強力編成と言えるでしょう。
槍は人口こそ少ないもののサポーターの質は高いですね♪
こういった編成が組める場合、メロディアは改5で運用したい所です。

そんな槍パの最大の課題はアタッカー不足と言えるでしょう。
フェスキャラは暴君悪魔エリザベスがいますが、前者は与ダメアップ魔ビが無いので低火力、後者は与ダメアップ対象が男性キャラなのでどうしても相手を選んでしまい、汎用性は低めです。
こうなると欲しいのはクセの少ないアタッカーですね。
今後のフェスに期待しましょ。

もう1つの課題は編成難易度の高さ。。
ヴォイドや水着ラハールちゃんは復刻を待つしかありませんね。
特に水着ラハールちゃんはサポート性能が優秀なので、槍パには必須と言えるでしょう。
そんな水着ちゃんを持ってない私は槍パを組もうという気すら起きませんw
私と同じ境遇の方が今回メロディアをお迎えできた場合、強い槍アタッカーが実装されるまでは倉庫で温存が良さそうです。
槍アタッカーを引けたら同時に育成、残りの3枠は汎用性の高い物理サポーターに入ってもらいましょう。
システィナとか巫女シシリーとか。

槍パ以外でのサポーター運用も場面によっては刺さりそうです。
特に固有技の全体回復&DEFバフが優秀なので、この技目当てで育てるのも有りですね。
プリニガーX戦で長期戦に持ち込むにはうってつけの技と言えるでしょう。
私の場合、

アヤメに代えて使ってみたいです(´▽`*)
いや、システィナの代わりかな…。

 

最後にアタッカーとしても見ていきます。
総合的に見ると暴君並の火力は出せそうですねw
逆に言うと暴君がフェスキャラとして弱すぎる気もしますが、暴君は初登場からそろそろ1年も経つキャラですし、後発に抜かされるのは仕方ないでしょう。
非フェスキャラに抜かされるのはちょっと可哀想ですがw

アタッカー運用の場合メロディアx2編成が理想になりそうです。

一番右がアタッカー、隣はサポーターですね。
低SP全体技も威力S技も有りますし、この編成でもしっかり戦えそう、というかまぁまぁ強そうですw
ただ、本格的なアタッカー育成は慎重になった方が良さそうですね。
特に槍WMを上げ始めると将来的なサポーター転身が難しくなるので、マナの管理には充分気を付けたい所です。
アタッカー運用の場合でも槍10・杖22~40で止めて、強い槍アタッカーが実装されるまでの繋ぎとして使っていくのが個人的にはお勧めです。
魔改造にしても本領発揮は改7ですが、繋ぎで使うならそこまで進める必要もないでしょう。。
ひとまず改0~1の暫定アタッカーで運用し、メインを張れる槍アタッカーが引けたらサポーターに転身したり、すでにサポーターメロディアがいる場合は魔改造の素材にするのが良さそうです。

 

まとめると槍のサポーターがベストな運用。
固有技を活かせる場面なら槍以外の編成でも活躍できそうです。
アタッカーは次までの繋ぎとしてなら有りという感じですね。

 

以上、メロディアの性能チェックでした。
クリティカル関連のサポーターが今後増えていくのか気になる所です。
今回のメロディア実装で槍は救われた形ですが、弓や銃はここからどうすれば救済できるのか……w
今後の展開に期待ですね!

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。