サロメの全体技で周回しようかな
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】同行者に関するTips

雑記

こんにちは、昨日の記憶がちょっと無いセリオンです。
今回は「同行者」に関するTipsです。
よく分からないまま適当に選んでいると損してしまうので、しっかり理解して有利に進めましょ!

 

まずは同行者の基本的な解説からです。
同行者は常設コンテンツのうち、以下の3種類のバトルで連れていくことができます。

フレンドは優先的に同行者選択リストに表示されます。

 

同行者はバトルスタート時は待機スタート。

同行者のアイコンをタップする事で、いつでも任意の味方と交代してバトルに参加する事ができます。
また、味方が戦闘不能になったら自動で交代、参加します。
バトル中は同行者の魔ビリティも発動します。
バトル勝利時、フレンドでない同行者にはフレンド申請が可能です。

以上が同行者の基本的な解説です。
それでは細かい所をチェックしていきましょう(`・ω・´)

 

同行者の魔ビも発動!

これに関しては当ブログ内でかなりしつこく発言している事なので、聞き飽きたという方も多い事でしょう。
でも、今日初めてこのブログを訪れた方もいらっしゃるかもなので、ご辛抱ください。。

同行者の魔ビも発動し、しっかり効果が乗ります。

ヘルプにも記載が有りますね。
怪しいと思われる方はゲーム開いてヘルプ→メインストーリー→同行者からご確認ください。
バトルでは同行者もパーティの5人も、全員の魔ビが適用されると覚えちゃいましょう。
メイン魔ビもサブ魔ビも、もう全部発動します。
オール発動です。
だからこのゲームは編成が重要なんですね。

なぜ私がこんなにしつこくこの仕様について触れるかというと、やっぱりまだこの仕様がプレーヤーの間で浸透してないように感じるからです。
まぁ魔ビ自体種類が多く、誤解を招きやすいものもいくつかありますからね。。
せっかくなのでそのあたりの誤解も解いていきましょうか(`・ω・´)

 

それでは待機していては発動しない魔ビをいくつか見ていきます。
まず誤解しやすいのは妖花族ですね。

メイン魔ビは画像の通り、ターン開始時パーティ回復です。
プレネールさんのサブ魔ビ①も同系統ですね。

この魔ビは同行者として選ぶだけでは発動されません。
なぜかというと待機中は自分のターンが回ってこないからです。
ターンが開始できないから回復が発動しないという事ですね。
この魔ビを発動させるにはパーティメンバーと交代してバトルに参戦する事で、ようやく自分のターンが回ってきて発動させる事ができます。
ターン終了時に発動する魔ビも多いですが、これも待機していては発動しないという事ですね。

ターン開始時・終了時発動の魔ビは行動開始時・終了時と置き換えると覚えやすいかも!

 

次に、これも数が多い「自分の〇〇アップ」というパターンです。
「自分に~」とか「自分が~」というのもありますね。
ではエトナを例に見てみましょ。

メイン魔ビは画像の通りです。
これもお察しの通り、待機していては意味がありませんね。
自分が攻撃する時に初めて発動するので、交代・攻撃させる必要があります。
でも戦闘はほとんどオート放置という私のような方も多い事でしょう。
オートだと行動不能にならない限り交代しないし、これ系は使いづらく思われるかもしれませんね。
ですから私はこれ系のキャラはほとんど選択しません(・∀・;)

 

待機で発動しない魔ビはこのあたりでしょうか。
逆に私がよく選択させていただく魔ビ(キャラ)をご紹介させていただきますね。
まず通常戦闘はラハールやプレネールさんといった、メイン魔ビがパーティ全体にバフをかけてくれるものをよく選びます。
火力に特化する場合はマオや、物理キャラが多い時はウサリアも選びます。

重要なのはゲート戦ですね。
まずEXPゲートは改1フロンでEXP+5%です♪
HLゲートは改1セラフィーヌか改1ゼニスキーがHL+10%なのでお勧めですが、あまりお見かけしません。。
お気に入り設定されてる方はフレンドになってください<(_ _)>
転生素材ゲートは盗賊か改1パイレーツで宝箱ドロップ率アップの恩恵を受けてます♪
ゲート戦は特にしっかり選択したいですね。

 

同行者のステータスは覗けちゃう!

同行キャラが魔改造をしてサブ魔ビを習得しているかは戦闘前に確認できます。
方法は簡単。

同行者選択画面でチェックしたいキャラを長押しすると

覗けます!
戦闘後は覗けないので、必ず戦闘前に確認させていただき、求めている条件と合致する性能だったらフレンド申請しましょう。
戦闘に負けちゃうと申請できないので、死に物狂いで戦いましょ!

 

強い同行者は頼もしいけど…

同行システムは本当に便利で、使いこなす事で戦術の幅が広がります。
私がよくお世話になる場面がこちら。

適正Lvのステージだとなかなか「全員生存ミッション」がクリアできないんですよね。。
特に私の編成だと低火力のフロンがどうしてもレベリングで遅れ、行動不能に陥りやすいのです。
あとは転生間もないキャラがいるとこのミッションは絶望的ですねw
そんな時に便利なのが同行者との交代です。

瀕死の味方は・・・

同行者と交代!
行動不能になる前に強い同行者と交代できれば、全員生存の可能性がグッと高まる事でしょう。
強い同行者に弱い味方キャラを持ち上げてもらう事でさらに安全に進められますね。
ミッション挑戦時はオートから手動に切り替えてクリアを狙いましょ(`・ω・´)

「魔物3体以上で勝利」なんてミッションも経験しましたが、同行の魔物1体と自前の2体でクリアできました。
同行システムを上手に使う事でミッションの難易度はグッと下がるはずです♪

 

そんな便利な同行システムですが、あまり同行者の火力に依存すると損してしまう要素があります。
それはEXPですね。

同行者の強力な全体攻撃で敵を一掃!
なんて事をすると一気に倒せて気持ち良いのですが、ボーナスEXPは丸々持っていかれてしまいます。
特にオート放置だとそうなりがち。。

理想は同行者が削ってから自分のキャラがとどめを刺して、ボーナスEXPを得るという形ですね。
同行者が強すぎてそうならない場合、同行者の攻撃はコマンド技ではなく通常攻撃で倒すのが良いでしょう。
通常攻撃は連携する可能性が有るので、運が良ければ同行者の通常攻撃に自分のキャラが連携してボーナスEXPをゲットできちゃいます♪
まぁこれは同行者に限った話ではなく、普段から心掛けたい所ですね。

瀕死の敵にはなるべく通常攻撃でとどめを刺して連携を狙おう!

同行システムを上手に利用し、攻略を進めていきましょう!

 

以上、同行についてでした。
私の残念なパーティは強い同行者さん無しでは生きていけません。。
もっと鍛えないとですね。
ちょっとアイテム界潜ってきます!

それでは今日はこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました