キング荒行記事に役割ごとのキャラまとめを追記しました
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】鬼化フロン 性能チェック!

雑記

こんにちは、セリオンです。
フェス外伝キター!
鬼化レムと、レムに触発されたのか鬼化フロンが追加されました!
これで直近は聖女エトナ → 超魔王ラハール → 鬼化フロンと、ディスガイアの主要キャラが立て続けにフェスで来ましたね。
この3人だとやっぱり売れるのかな?w

なお、フロン派生はこれで5人目。
ようやくフロンパが組めるようになりました♪

 


では性能見ていきましょー。
得意武器は魔物魔法。
フロンも遂に魔物化ですねw

パラメータは高INTに高SPDで攻撃面は申し分なし。
DEF・RESも高めで守備面もまずまずと言えそうです。
フロンと言えば高RESみたいな所もあるので、DEFの方が高いのはちょっと意外ですね。

 

続いて魔ビリティ見ていきましょう。
まずはメイン魔ビ。
「慈愛の鬼」
パーティの魔物魔法武器装備キャラのINT・RES+20%
フェスキャラは基礎パラメータを上げるメイン魔ビが多かったのですが、鬼化フロンの場合はINTとRESに絞ってその分数値も多めといった感じです。
攻撃的ですね。

次にサブ魔ビです。
①:ターン終了時、最もINTが高い味方キャラのSP+12
同じ外伝フェスキャラの悪魔エリザベスを彷彿とさせるSP補助魔ビです。
サポーター・アタッカーどちらの運用でも優秀な効果ですね。
これは嬉しい♪
発動タイミングがターン終了時なので、アタッカー運用の場合2ターン目以降に恩恵があるという点には注意です。
②:自分が魔物魔法武器装備時、必殺技で与えるダメージ+55%
与ダメアップ魔ビキター!
この条件の緩さで+55%は嬉しいですね。
ひとまずこれでアタッカー運用の道が見えてきました。
③:ターン開始時、体力が満タンの場合、HP以外の基礎パラメータ+40%(1ターン)
これは使う場所を選びそうです。
最近のレイドは敵の先制攻撃が通常仕様になりつつあるので、そうなるとこの魔ビはほぼ発動しません…。
レイドで使えないのは痛いですね。
まぁ魔物魔法はそもそもレイド向けではありませんがw
逆に先手の取れるコンテンツなら発動させやすく、攻撃・守備の両面で強化できます。
常時発動させる為にも回復キャラを保険で編成しておくと良さそうですね。

 

魔ビ群はフェスキャラだけあって攻撃的な印象。
フロンが遂に本気を出したか!?
では続いて固有技を見ていきましょう。

珍しい効果が並んでますねー。
まずは全体INT・ゲージバフ。
これまで味方全体のゲージを上げる「魔ビ」は有りましたが、「技」では初めてとなります。
希少ですね!
とはいえ数値は控えめなので、全体INTバフのおまけ程度に捉えておくのが良さそうです。

そしてごりらまる。
ごりらまる!
低SPの全体技で、追加効果はクリ時INT・ゲージアップ。
この効果は正直印象悪いですね。
というのもアタッカー運用の場合SPDを下げて行動順を後ろに持ってくるのが主流ですが、この技でゲージアップしたら行動順が狂ってしまいます。
巨塔のような1waveでの中~長期戦なんかだと邪魔に感じそう。。
発動条件がクリ時というのも計算が立てづらいですね。
むしろ追加効果なしの方が良かったかもしれません…。

 

魔改造で習得する技はこちら。
「私の鬼チカラ」
敵単体 INT 属性なし 威力S SP70
効果:クリティカル発動の場合、HP以外の基礎パラメータ+70%(1ターン)
威力S技ですね。
この追加効果もちょっと注文をつけたくなりますw
S技は言わばフィニッシュホールドであり、その後の攻撃を想定したような効果はあまり相応しくないですね。
むしろS技自体を強くするような「高消費SP」だったり「有利なダメージ計算」といった効果の方が扱いやすいでしょう。
でもキャラゲートなんかだと途中のwaveで中ボスが出てくるので、そういった場面では有用ですね。
フィニッシュホールドなのにラスボスよりも中ボスで使いたい不思議な技ですw

 

習得魔法はこちら。

RESデバフは嬉しいですね。
ってあれ?
フロンなのに回復がない!
鬼化で回復を捨てたんですねー!

 

 

では最後に総評です。
まずはフロン初のフェスキャラ化を祝福しましょう。
フロンファンの皆さん、おめでとうございます!
パラメータと魔ビ群は攻撃的で優秀、反面で固有技は追加効果のクセが強く扱いづらいので、効果の内容をしっかり理解した上で使いたいですね。

運用はアタッカーがメインになりそうですが、サポーターもいけそう。
両面を少し深掘りしていきましょうか。

 

まずはアタッカー運用
魔物魔法だと聖女エトナが2か月前に実装されたばかりなので、短期スパンでの追加となりました。
聖女は良くも悪くも属性アタッカーなので、無属性で攻撃できる鬼化フロンとは差別化ができてますね。
属性耐性の高い敵には鬼化フロンを使っていきましょう。

編成例はこんな感じですか。

レーニアでRESデバフ、真ん中の3人がINTバフですね。
フェスキャラ2人使いという贅沢編成ですが、HP回復できる魔物キャラがとにかく少ないので聖女にも入ってもらいましたw
ピュアフロン等の人型回復キャラを編成すると黒サンタウサリアのサブ魔ビ③「魔物パの時、与ダメ+18%」が消えてしまうので、混成の際は注意しましょ。

どのコンテンツでもフェスキャラ相応の活躍は期待できそうですが、全体攻撃時にゲージアップが付いて行動順が狂う可能性が有る点については改めて注意です。
ゲージアップを見越して鬼フロンだけSPDを落としておくというのも良さそうですね。
サブ魔ビ③を活かす場合は体力満タンでターンを迎えられるよう、事前に他キャラで回復してあげましょう。

こんな感じで注意点が多かったり、他キャラによる介護が必要な所がどうも印象を悪くしてしまいますね。
もっとシンプル性能にしてほしかったと個人的には思います。
弱くはないけど使いづらいですね。

 

あとはサポーター運用も見てみましょう。
主なサポートはサブ魔ビ①のSP補助、固有技の全体INT/ゲージバフ、あとはRESデバフ魔法ですね。
SP補助できてデバフも撃てるならサポーターとしては合格点と言えそうです。
むしろ魔物魔法の中では優秀な方です。
既に聖女をガッツリ育成されてる方はサポート運用も検討しましょ。

編成例もあまり変わらないでしょうか。

SP補助対象は最高INTキャラなので、鬼フロンが最高INTにならないよう編成時にしっかり確認ですね。
私もサポーターとして欲しくなってきました♪

 

最後に、サブアタッカー兼サポーターなんかも良さそうです。

この編成の場合、左4人は全員「味方全体INTバフ」が扱えるので、アタッカーを2人まとめて強化できますね♪
さらにラブオラクルサクヤは全体DEFバフも付くので、プリニガーXのような守備力を求められるコンテンツでも戦えそうです。
この編成のもう1点良い所は鬼フロンが無属性で聖女が4属性と、相手の属性耐性に合わせて攻撃役を変えられる所です。
うん、良さそう。

 

そんな感じで、メインアタッカーとしては使いづらさが目立ちましたが、サポーターやサブアタッカーとしては合格点と言えそうです。
アタッカーの手が足りてないご新規さんは普通にメインアタッカーとして使っていき、後に優秀なアタッカーをお迎えできたら今度はサポーターやサブアタッカーに転身させましょ。
育成は何をするにもまず改1大前提。
アタッカーとして使う場合改5まで進めたい所ですが、将来後悔する可能性もありそうです。
どうしてもここは鬼フロンじゃなきゃダメだ!という場面に出くわしてから改5まで進めても遅くはないでしょう。

 

以上、鬼化フロンの性能チェックでした。
どうせならサポーターに全振りして欲しかった印象ですね。
フロンならやっぱり守備・回復ですか。
全体全回復とか全体バリアとか……ってさすがにそれはやり過ぎでしたw

最後に今日の無料10連です。

ちぇぁっ!

 

3連目でヴァルゲット!

でもヴァルはすでに改10なのでマーケット行きです。
プリニーコインもだいぶ増やせるようになってきました♪

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました