シュセンドルの記事を追記しました。
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】鬼化レム 性能チェック!

雑記

こんにちは、セリオンです。
フロンに続いて鬼化レムも性能チェックしていきましょー!
バリアとか持ってたりするのかな……ワクワク♪

 


クラス名がサイコ!
画も雰囲気が出ていて、素のレムとのギャップが凄いです。。
私はこんなに怖そうなレイドボスと戦っていたんですねw

得意武器は魔物物理。
フェスキャラではデスコXENOに次いで2人目です。
比較対象も彼女になりそうですね。

パラメータは気持ち良いくらいの超高ATK。
SPDも及第点で守備面もまずまずです。
パラメータ対決は鬼レムの勝利ですね!

 

続いて魔ビリティ見ていきましょう。
まずはメイン魔ビ。
「鬼の咆哮」
パーティの魔物物理武器装備キャラのATK・DEF+20%
良いですね。
昨今は敵の先制攻撃をくらう場面も多いので、DEFアップは嬉しい効果です。

次にサブ魔ビチェック。
①:戦闘開始時、自分のHP以外の基礎パラメータ+27%(3ターン)
攻守共に有難い効果です。
持続3ターンなので短期戦で有用ですね。
長期戦だと途中で効果が切れて弱体化してしまうので注意です。
②:自分が魔物物理武器装備時、ATK・DEF+32%
こちらは条件さえクリアすれば効果は切れないので安定感が有りますね。
条件も緩く、メイン魔ビ・サブ魔ビ①と合わせるとDEF+79%となり、かなり硬くなる印象です。
これだけ硬ければバリアは無いかw
③:ターン開始時、体力が満タンでない場合、自分が与える全てのダメージ+65%
これは新しい!
ターン開始時にHPが1でも減っていれば与ダメアップです。
数値も+65%と高水準ですね♪
問題はどうやって条件をクリアするか。
先制攻撃を受けるコンテンツでは自動で発動できそうですが、通常戦闘だと先行してさっさと倒すのが楽な仕様上、敵の攻撃を待つのはもどかしいですね。

なお毒は体力満タン系の魔ビに影響を与えないようです。
毒だけではこの魔ビを発動できないという事ですね。
最後に難題を突き付けられました…。

 

魔ビ群は火力に加えてDEFもかなり盛れるのが好印象。
強敵との熱い殴り合いなんかもいけそうですね♪
サブ魔ビ③には困りましたがw
では続いて固有技を見ていきましょう。

あぁなるほど、自傷技が有るんですね!
これでサブ魔ビ③を発動させるわけですか。

まず低SP全体技は体力5%減少。
あーっ!
初期消費SP20だー!
超低SPですね。
これまでもヴォイドダークハロウィンマジョリタが超低SPの全体技を有してましたが、どちらも揃って連発禁止でした。
でも鬼化レムの方は連発可能ですね♪
SP管理がだいぶ楽になりそうです。

そして自己バフ技の方は体力20%減少と、ATK・DEFアップ。
どっちの技も次のターン以降サブ魔ビ③を発動できるようになりますね。
ん?
じゃぁ1ターン目はどうするんだろう…。

 

魔改造で習得する技はこちら。
「鬼化の暴走」
敵単体 ATK 属性なし 威力S SP70
効果:自分の残体力10%減少、クリティカル時の技威力+10%
こちらの威力S技も体力減少付き。
HP1の時にこういう自傷技を撃ったらどうなるんでしょうねw

 

習得魔法はこちら。

魔法を撃つ機会は少なそうです。

 

 

では最後に総評です。
やりたい事は分かるんですよ。
自傷技を上手く使ってサブ魔ビ③を発動させようというコンセプトですよね。
ただ、あまりにデメリットが多く、扱いづらさは否めません。
そのあたりも含めて深掘りしていきましょう。

運用はアタッカー1本ですね。
サポート性能はほぼ皆無と言っていいので、攻撃役として育てましょう。
育成は最低改7なので、この育成難易度の高さもデメリットの1つと言えそうです。

他のデメリットと、その対策を考えていきます。
1ターン目にサブ魔ビ③を発動させづらい
敵が先制攻撃してくる場面なら発動させやすいので、そういったコンテンツ専門で運用するのが良さそうです。
先制攻撃をくらわないと初手の火力がどうしても落ちてしまいますね。

自傷しすぎて瀕死になるリスク
HPが減ると当然戦闘不能になりやすくなります。
鬼化レムの場合ATK依存の攻撃技がどちらも自傷付きなので、攻撃すればするほどHPが減って危険という事になりますね。
短期戦ならまだしも、長期戦になると他にHP回復役が必要になりそう。
この、回復役が必要というのが編成面でのデメリットです。
さらに回復量が多すぎるとサブ魔ビ③が発動しなくなるので、回復量を調節しなければいけないという手間もデメリットと言えるでしょう。
長期戦は準備が大変で、戦闘中も残HPに気を配る必要が有り、何かと面倒そうです。

高DEFだけどRESは普通
自傷しても高DEFなら被ダメは少ないし大丈夫!
と言いたい所ですが、RESは平均的な数値なので魔法攻撃には注意です。

ハイリスクローリターン
ここまでのデメリットを鑑みるにリスクとリターンが見合っておらず、既存のアタッカーから乗り換えようという気には残念ながらなれませんね。。
火力はデスコXENOを上回りそうですが、安全面や汎用性はデスコXENOの圧勝でしょう。
折り合いをつけるとしたら、やはり敵の先制攻撃付きの短期戦専門で使うのが良さそうです。

 

サブ魔ビ③をどうやって発動・維持していくかが最大のポイントですね。
うん、玄人向きw
何度も書いてる通り、敵の先制攻撃が有れば発動できるので、そういったコンテンツを専門に運用するのが良いでしょう。
レイド専用魔物物理アタッカーでも良いですね。

編成ですが、特に魔物パに拘る必要は無く、人型との混成も有りですね。
ただ、巫女シシリーのサブ魔ビのように「人型パの場合、与ダメアップ」といった魔ビは当然発動しないので注意です。
短期戦なら回復は不要、改5リーゼのように自動回復してしまうキャラとの併用は非推奨ですね。

ん~、ここまでSP補助を手厚くする必要は無いでしょうかw
まぁ編成例という事で。。
レイドで使う際はウサリアを1人減らして、代わりにバリア破壊役を入れましょー。

最後にご新規さんが鬼化レムを使う場合について。
アタッカーにお困りなら魔物物理アタッカーとして普通に使いたいですね。
ただ、抜け殻投資は慎重にです。
もっと扱いやすいアタッカーは今後もどんどん追加されますし、将来抜け殻を使った事を後悔する可能性もあります。
魔改造はゼロか10。
鬼化レムと一生を添い遂げる覚悟ができたら投資を進めましょう。

 

以上、鬼化レムの性能チェックでした。
だいぶクセが強いですねw
火力は魅力的ですが、育成の苦労を考えるとやっぱり汎用性の高いキャラを優先してしまうのが無課金の性です。
私がゲットできてもフーカXENOのように宝の持ち腐れになりそうw

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

  1. 匿名 より:

    連日の更新お疲れ様です
    鬼フェスは可愛いので回したいけど手に入れても多分使わずに鑑賞用になりそう…でも欲しい

    数ヶ月前になりますがマオXENOでHP1の時HP半分を試した所見事に倒れた記憶があります

    • セリオン より:

      コメントありがとうございます!
      私も同じような感じになりそうですw
      フロンは使えそうですがレムは私の手持ちだとちょっと…。
      まさに今からフェスを回そうと思ってるので、お迎えできたらその時に考えようと思います。

      そして貴重な情報ありがとうございます!
      自傷で逝くんですかー!
      レムゼノも同じ仕様でしょうし、そうなるとますます扱いづらい印象が。。
      自傷しない攻撃技も1つ入れて欲しかったですねw

タイトルとURLをコピーしました