7/30(金)13:00~メンテです!
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】イベントの結果と感想

雑記

こんにちは、セリオンです。
今日はちょっと寒いですね~。
私は季節の変わり目にすこぶる弱いので、こういう日は注意しないとです。。
さてさて、ストーリーイベントは明後日4/7お昼で終了。
というわけで今回はイベントの結果と感想を書いていきます。

 

まずは結果から。
ドーン。

目ぼしい報酬はほぼゲットできました♪
今日明日でもうちょっと頑張ってクロワの結晶も全交換予定。
あとは転生素材が減ってきたので、その分も稼いでからフィニッシュですね。
スフィアはサボりました(・∀・)

持ってないキャラの結晶まで集めるのは精神的にも大変ですが、有事の際に抜け殻と変えるため、頑張ってます。
それよりも専用武器の方がお邪魔に感じちゃいますねw
どうにか使い道を生み出せないものでしょうか…。

持ち主不在の専用武器がたくさん溜まってきましたw

 

ミッションはしっかりオールクリア。

忙しい時期でしたが、眠気と戦いながら頑張れました。

 

今回の周回編成はこちら。

特効キャラが引けなかった事もあり、ポイント獲得ペースは鈍かったです。
まぁ無課金プレイだと仕方ない所ですね。
そんなわけで、特効キャラをお気に入り設定してくださった皆さんには大変お世話になりました。
ありがとうございました!<(_ _)>
次回は特効キャラの「闇・斧雪」を引けるよう、召喚頑張ります!
闇堕ち斧雪はよ!

 

 

では最後に感想です。

イベント名:「燃やせ!聖女たちとワラニンギョウ祭り」
期間:3/19~4/7お昼まで
特効キャラ
▼+50%
(限定召喚)

▼+20%
(イベント報酬キャラ)
(限定召喚)

▼+10%
(限定召喚)
(常設召喚)

第21回目のストーリーイベントはラピュセルコラボ回。
大きな変更点としては、第18回のサクヤ以来久々にイベント報酬キャラが復活しましたね♪
アルエットは回復キャラとして高性能なだけでも嬉しいのに、交換所で7体分交換可能、猛特訓とスペシャルバトルEXも含めると一気に改8まで育てられるという大盤振る舞いでした。
やっぱり報酬キャラがいると張り合いが出るというかテンションが上がるというか…。
無課金にとって報酬キャラは貴重な戦力ですし、何かこう嬉しいですね!
大変だと思いますが、報酬キャラは是非とも毎回続けて欲しいなと思いました。

あとは時短も検討してほしいですね。。
ストーリーイベントは勝って当たり前のぬるいバトルなので、ストーリーを楽しんだら残るはひたすら周回作業です。
バトル数を減らすなりオート周回を実装するなり、もっと遊びやすくしてほしいですね。
まぁこれは1年半前から思ってる事ですがw

 

最後にストーリーの感想です。
舞台は「ワラニンギョウ祭り」当日で賑わう魔界。
ちなみにこの祭りはベリル先生曰く、自分たちの狼藉ぶりの責任を超巨大ワラニンギョウに転嫁し、それを火あぶりにしてフィナーレを飾る、邪悪学園主催の伝統的な祭りとの事ですw
これまでの悪事をリセットできちゃう素晴らしい祭りというわけですね。

始まりはマオの研究所。

何やら時空ゲートに悪さをしているようです。
でもこうしてくれないとコラボキャラを呼び込めないので、我々はマオに感謝するべきでしょう。
そうか、コラボしてほしい時はマオに頼めばいいのかw

そこへベリルが登場。

2人は祭りの実行委員なので、マオを呼びに来た所ですね。

ベリルが発した「ワラニンギョウ」というワードに過剰な反応を見せるマオ。
何やら思いついちゃったようで・・・

祭りのフィナーレに使う巨大ワラニンギョウは自分が運ぶと言い出します。
怪しさしか有りませんが、申し出を素直に受け入れるベリルは可愛い!


マオ様、よろしくお願いしまーす!
ってこれではコラボの実行委員ですねw
まぁいいでしょう。
悪さしても祭りでリセットできますし、やっちゃってくださーい♪

 

というわけで・・・

\プリエ召喚!/
これもマオのおかげですねw
あざっす!

マオの改造ゲートによってプリエと、

弟のキュロットを呼び寄せる事に成功しました。
魔界ゲートの調査をしていたら急に強い魔力に引っ張り込まれたとの事。
はい、犯人はマオです♪
魔界へようこそ!
なお、祭りに浮かれた悪魔たちに早速絡まれるもののサクッと返り討ちに。
マオの研究対象には申し分ない実力と言えそうですね。

 

プリエとキュロットは一緒に魔界に引き込まれたであろう仲間たちを探し始めます。
道行く悪魔をシバきながら手がかりを探っていると、マオ&ベリルと遭遇。

ってマオさんやww
おそらくゲート改造に使っちゃったであろうワラニンギョウを「盗まれた」とベリルに報告したようですw
小学生か!
あぁこれは最後にウソがばれて怒られるオチですね。。

初対面からの挨拶もそこそこに一戦交える両陣営。

キュロットの呼びかけでプリエは落ち着きを取り戻し、ようやく話が進みます。
いい仲裁役ですね、キュロットは。
そしてプリエはなかなかの戦闘狂と…w

話し合いの末、ベリルはプリエの仲間探しを手伝う事に。
プリエとキュロットもワラニンギョウ窃盗犯探しを手伝う事になりました。
犯人はすぐそこにいるんですけどねw
なお、マオは

プリエ達がやって来たゲートの調査へ。
こ、これは…。
証拠隠滅とかするつもりでしょうかw
コラボ実行委員も大変ですね。。

 

祭り会場らしき場所に3人が赴くと、アルエットを発見。

過酷な労働環境を嘆くプリニーたちに救いの手を差し伸べていました。
さすがシスター。

プリニーの労働は正当だとベリルに諭されたアルエット。
今度は説法でプリニーたちを改心・・・

というよりも洗脳させましたw
おそるべしシスター。
そんなこんなでアルエットが合流しました。

 

射撃ショーの会場に足を進めると、

悪魔を標的に射撃の腕前を披露するクロワの姿が。
「ザコ悪魔たち」というカテゴリーがジワジワ来ますw

プリエ一行と合流するかと思いきや、クロワはまさかの拒否!
どうやら魔界に飛ばされて困っていた所を

セラに助けられたようで、そのお礼として射撃ショーに出演しているとの事。
要するに雇われていたわけですねw

クロワを力ずくで取り戻そうとするプリエはセラとのバトルへ。
私は原作未プレイなので分かりませんが、もしかしてプリエはクロワの事がす………いや、やめておきましょう。
愛の力も有ってか(?)、バトルはプリエが勝利。
他の男を雇ってキリアを嫉妬させるセラの作戦もご破算となりました。
ドンマイ、セラ!

 

仲間探しも残るはエクレールのみとなり、都合よくどこからかエクレールの声が聞こえてきます。
声のする方へ向かうと、エクレールは

バッティングしてましたw
これは4/1だけ楽しめた「チレマカ」のフラグですね。
フーカの出し物「フーカちゃんの一撃必殺ホームラン」で、エクレールはプリニー飛ばしを楽しんでいました。

普段の姫イメージとは似つかないエクレールの行動を見た一行はドン引き。
エクレールも恥ずかしい一面を見られて困惑。
そこへフーカの魔のアドバイスが!

ムチャクチャだーw

というわけでバトルに発展するも、エクレールが勝てるはずもなく…。

正直に打ち明けたら逆に皆から慰められ、無事解決。
普段はよっぽど真面目なんでしょうね~。
魔界に来て自分の隠していた一面を見られた事で、逆にプリエ達との距離が縮まったかもしれません。
ほっこりポイントですね(´▽`*)

 

そんなこんなでプリエ一行は無事に全員合流。
ベリルとの約束を果たす為、次はワラニンギョウ探しに移ります。
と思ったらマオ登場。

真相を明かし始めます。

マオの話によると、別世界の存在は研究価値が高いのに、すぐに帰ってしまうとの事。

ってこれw
マオの言葉ではなくコラボ実行委員の本音ですね…。
こんな所で発散しちゃダメー!

もっともっと研究したいから、ワラニンギョウを使ってプリエたちの世界と時空ゲートを繋いだ事をマオは素直に自白。

祭りに使うワラニンギョウは燃やしちゃいました、てへぺろ!


当然ベリルは激おこw
プリエ一行も研究対象にされたくないので、やっぱり最後はマオとのバトルになりました。

バトルはもちろんマオの敗け。
プリエ一行は元の世界に戻すようマオに訴えますが、帰りの分のワラニンギョウは無く、

作るにも時間がかかるとの事。

すぐには帰れないという事で、

ベリルの提案により、最後は皆で祭りを楽しむ事になりました。
めでたしめでたし。

 

というのがストーリーのあらすじです。
今回は登場人物が少なめで、キリアの料理コーナーも無かったですね。
その分使える尺が多かったからか、プリエとベリル、エクレールとフーカに友情が芽生えた描写が見られてホッコリしました。
こうやって異世界の人同士が仲良くなる展開は個人的に好きです。
まぁ毎回仲良くなってますがw

私はラピュセル未プレイなので、エクレールの普段とのギャップとかは想像で補完するしかありませんでした。
ここは未プレイの辛い所ですね。
日本一ソフトさん、いつかsteam配信お願いします!
ラピュセル遊んでみたいです!

 

以上、イベントの結果と感想でした。
改めてになりますが、イベントは4/7お昼までです。
ポイント稼ぎがまだ終わってないという方は私と一緒に頑張りましょー!
個人目標まではあと120万くらい!
ヒィーッ!

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました