シュセンドルの記事を追記しました。
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】ラハール!

キャラ特集

ハーッハッハッハッハッ!!
ハーッハッハッハッハッ!!
ハーッハッハッハッハッ!!

 

こんにちは、セリオンです。
危うくブログを乗っ取られそうになりましたねw
そんなわけで今回は「ラハール回」です!
ハーッハッハッハッハッ!!

 

サービス開始からそろそろ1か月。
ようやくラハールが

\Lv1.000到達しました!!/

まぁディスガイアにおいてLv1.000なんてほんの通過点だというのは分かっていますが、それでもやっぱりこの通過点は嬉しいですね。
あぁここまで育ってきたんだなぁという、ちょっとしんみりする通過点。
しんみり通過点です。

いつも「グロウソード」ばかり持たせていたので、お祝いも込めて強い装備に着替えてみましょうか。
じゃーん。

おおっ!

ATK6桁いった!
ついでにDEFもw
これは嬉しい。。

いつも同行者選択時に他の方のパラメータを拝んで「6桁すごいなー」と思っていましたが、そんな私も6桁プレーヤーの仲間入りですね(`・ω・´)
(すぐグロウソードに戻すけどw)
むしろLv1.000よりこっちの方が嬉しいかもです。

 

あ、あとお祝いと言えば

キャラエピソードもめでたく全開放ですね♪
Lv1.000になったら全部読もうと思って、ずっと読まずに我慢していましたw
ちょっと読んできます(`・ω・´)

 

・・・5分後

 

ふむっ!
なんか新鮮!
今作はメインストーリーもそうですが、キャラが「自分」に話しかけてくれるのはシリーズにおいて新しい試みではないでしょうか。
もう少しボリュームが欲しい気もしますが、ラハールとの会話を楽しめて魔晶石まで貰えたので良しとしましょう(・∀・)
あざっす!

 

さて今回はラハール回なので、ここからはラハールの魅力について語っていきます。
まずは性能面から。
私はリセマラ ランキングでもラハールを1位に推してますが、一番の理由は「優秀なメイン魔ビ」ですね。
ラハールの一番の魅力と言えるでしょう。

内容を細かく書くとパーティ全員のHP・ATK・DEF・INT・RES+10%。
人も魔物も制限ないですし、もちろん装備武器も制限なし。
この汎用性の高さが素晴らしいですね。

例えば

「速攻全体攻撃魔法パ」を組みたいけど1枠余った。
なんて時もラハールなら入れちゃいます。
だってINTも上げられるから!

あるいは

「ターン回復盛りまくり耐久パ」を組みたいけど1枠余った。
なんて時もラハールでOKですね。
だってHPもDEFもRESも上げられるから!

魔法パでも耐久パでも、もちろん普通の物理パでもなんでもいけます。
これがラハールの良い所ですね。
今は恩恵を感じない方でもサブ編成を組み出すあたりでこの魅力に気付く事でしょう。
たぶん。

さらにラハールはサブ魔ビも優秀、いや、超優秀です!
まずサブ魔ビ①「自分がコマンド技で与えるダメージ+45%」。
ほぼ1.5倍ですよ。。
魔改造1回で一気に火力面で頼もしくなりますね♪

サブ魔ビ②は「自分が魔物型キャラから受けるダメージ-40%」。
魔物だらけの魔界においてこれも嬉しい効果です。
サブ魔ビ③は「自分が人型キャラに与えるダメージ+45%」。
ここまで習得できれば対人型へのコマンド技与ダメが約2倍に!
魔物型にも人型にも強く出られますね!
初期状態ではメイン魔ビで味方を強化でき、魔改造を進めれば自分をかっちり強化できます。
即戦力でありながら将来性も高い性能と言えるでしょう(´▽`*)

とはいえ難点もいくつか有ります。
まずは鈍足
SPD47は現状全キャラ中ワーストで、敵にも遅れを取ります。
今後「速攻全体攻撃」が主流となるとアタッカーとしての出番は減ってしまいそうですね。

次に固有技のSPが重い点。

鈍足のためなかなか自分のターンが回ってこないのでSPが溜めづらく、大技を撃つ前に戦闘が終わるなんて事は日常茶飯事です。。
SPの軽い武器技をメインに使ってダメージ稼いでいきましょ!

 

性能面はそんな所でしょうか。
最後に人柄について。
いや人ではないので悪魔柄ですね。

私がラハールと出会ったのは「初代ディスガイア」なので、もう10年以上も前になります。
最初は主人公なのに暴虐だなーという印象でしたが、これは私が魔界の色に染まってなかったからそう思ったのでしょうw
ストーリーが進むにつれフロンの愛パワーにほだされ(毒され)、徐々に良い子ちゃんになっていく姿は見ていて可愛げがありました。
私から見ると「気のおけない弟」みたいな感じです。

そうは言っても主人公。
仲間のピンチに駆けつけるあたりは勇ましく、好感度上昇不可避!
今作でもアツいシーンがありましたね。。
ネタバレになるのであまり言えませんが。

RPG版ではこういう脚本を書きたかったという思いがジンジン伝わってくる名シーンと言えます。
本当ここ恰好良かった!

私のディスガイア歴は初代・2・5ですが、一番好きなストーリーは初代です。
幸い今作では「魔界史回想」でストーリーを楽しむ事ができるので、まだ読んでないという方はぜひ読んでみてください。
必ずラハールを好きになるはずです!

 

以上、ラハール回でした。
キャラエピソードはLv9999も追加してほしいですね。
殿下に、いや、陛下に褒められたいですw
では今日もレベリング頑張りますか!

目指せカンスト!

それでは今日はこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました