サロメの全体技で周回しようかな
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】イベントの結果と感想

雑記

こんにちは、セリオンです。
8月も今日で終わりですね~。
そしてストーリーイベントの方は明後日9/2のお昼で終了!
というわけで今回はイベントの結果と感想を書いていきます。

 

まずは結果から。
今回はめちゃくちゃ頑張りました。

まぁ結晶やら抜け殻やらはいつもの通りですね。
今回はさらに・・・

神像や転生石も大量に獲得しました!
いやぁまさか神像Lv1を全部交換する日が来るとはw
今は聖女様の潜在上げの為にビショップキャラのレベルを上げまくっているので、転生素材が枯渇してきてるんですよね。。
回復薬を300個ほど使いましたが、素材はがっつり補充できました♪
ミッションももちろんオールクリアです。

周回編成はこちら。

課金者さんには笑われるかもしれませんが、これでも結構高倍率な方ですw
私は+150%も有れば満足な体になってしまいました。
特効キャラを同行設定してくださった皆様にはただただ感謝!
いつも本当にありがとうございます!!

 

裏面はこんな感じ。

マナポと神像Lv5を全交換。
あとはポーンの心得をちょっとゲットといった感じですね。
他の心得も欲しいのですが、私の編成ではこれがやっとですw

裏面に関して1点、強く注意喚起しておきましょう。
裏面挑戦チケットは次回に持ち越せません!
必ずイベント終了までに消化しましょう!!
PTも持ち越せないので全部使い切りましょう。

裏面の周回編成はこちら。

いつもの晴れキリコンビ。
そしていつもの+40%ですw

 

 

結果報告はこんな所ですね。
では続いて感想を。

イベント名:「乗っ取り!?ファントム・キングダムRPG」
開催:8/13~9/2お昼まで
特効キャラ
▼+100%
(限定召喚)

▼+20%
(イベント報酬キャラ)
(限定召喚)

▼+10%
(限定召喚)
(前回イベント報酬キャラ)
(過去イベント報酬キャラ)
(常設召喚)

26回目の開催となる今回は「ファントム・キングダム」コラボ!
私も含めファンキン好きのプレーヤーにとっては嬉しい内容となりました。
久々にゼタやプラムに会えて興奮しましたよ私は。。

新仕様としてはまず、イベント報酬キャラにも「キャラ専用ミッション」が追加されました♪
今までは特効キャラのみだったので、特効キャラを引けない私もミッションに参加できて嬉しかったです。

生まれて初めて「魔星」とやらを使ってみましたが、これって一気に★6まで覚醒できるんですね!
ゲーム内ヘルプだと「★6まで」という書き方ではなく「特定の段階まで」という抽象的な書き方をしているので、これは今後★7以降の可能性も含んだ書き方のように感じました。
★7はよ!

ミッション内容について言及したい点が有ります。

この「6回魔改造」ってやめてほしいですw
5回にしてほしいなと。
というのも、このゲームは同キャラを並べられますし、過去の報酬キャラだとラブオラクルのように複数並べたくなるようなキャラもいます。
何ならサロメも複数編成向けの性能をしてます。
そういうキャラの場合、1体を改7まで進めるか、あるいは2体を改5と改1で並べるという選択肢も生まれるんですよね。
なので魔改造のミッションは5回までにして欲しいなと思いました。
細かすぎてスイマセンw

そして他にも新仕様が!
裏面がチケット入場に変更、スキップ可能になりましたねー♪
日課の負担が減る仕様は大歓迎!
本当に楽になりました。

イベント終了前に一気にチケット消化するも良し、空いた時間にちょこちょこ消化するも良し。
ただただ便利で有難い機能ですね!
私はレイドのボス出し用に1枚ずつ使いましたが、これもまた便利でした♪
特にクリ狙い時は集中力が途切れる事なくスピーディーにボスと連戦できましたし、快適でした。
クリティカルはまだ引けてませんがw
通常ステージもスキップしたいなぁ……
|ω・´)チラッ
いっそゲートスキップ券を全ステージスキップ券にしちゃえばいいのにw

っと最後は暴走しちゃいましたが、ここ最近のストーリーイベントは通常ステージで「オート周回」が完備され、裏面はチケット制で消化タイミングを選べて、なおかつスキップ可能とめちゃくちゃ便利になりました。
第1回イベントから見ている私としてもここまでの進化は予想外。
こういった「タイトルの発展」を感じられるのは喜ばしい事ですね。
次は召喚にもテコ入れを~!w

 

最後にストーリーの感想です。
始まりは多元宇宙のどこか。

予言者プラムが新たな予言を授かったようです。


鍵を握るのは主人公との事。
ここ最近主人公はイベントを平穏にやり過ごしてきましたが、今回は振り回されるようですね…。

 

所変わってゼタの魔界へ。

主人公とアクターレが出演するチャンネルを見て、ゼタが何やら怒ってます。
最強魔王であるはずの自身をなぜスカウトしに来ないのか怒ってる様子。
どうでもいいけど昭和感の残るテレビとそれを凝視する3人の画がなんか微笑ましいw

とそこへプラムが登場。
ゼタに不吉な予言を告げます。

そんな無茶苦茶なー!
主人公を連れてこないとゼタが暗殺されてしまうとの事、
連れてくるか、あるいは暗殺者をブッ飛ばさないと予言は回避できないようです。
誰もが「ブッ飛ばせばいいじゃん」と思う所ですが、それではストーリーが成立しませんねw
というわけでゼタ一行は主人公のいる魔界へ……

と思ったらペタがフライング!
可愛い……一目散な少女は可愛い…。
というわけでゼタ・サロメ・プラムも後を追います。

 

舞台はラハールの魔王城へ。
ゼタと思われる侵略者の噂をしていると、いきなりペタが参上!

話をグイグイ引っ張っていきますね、ペタは。

ペタの殴り込みにラハールが対応するも苦戦。
エトナがラハールをいじると、その隙を突いてペタは主人公を誘拐!

仕事が早いww
優秀ですねペタは・・・1社に1人は欲しい人材と言えるでしょう。

手際の良さに驚いたのか、3人はご覧の表情ですw
とにもかくにも、主人公はしっかりさらわれていきました。。

 

場面は変わって、キングダークと怪しい会話を進める黒幕らしき声が…。
キングダークはホームレスなので、とにかく魔界が欲しいようですねw


ゼタにここまで殺意を抱くのはあの冥王しかいないでしょう。
ネタバレ防止の為に名前は伏せますが、あの冥王でしょう。

 

そんな折、ペタと主人公は後を追って来たゼタ一行と合流。

娘を心配するゼタの表情が印象的です。

ペタの素早い仕事ぶりにプラムは驚きます。
ゼタも褒めるかと思いきや、まさかの激昂!

魔王なら誘拐ではなく、力でねじ伏せろという教育ですね。
ゼタのこういう堂々とした所は好感が持てます。
ペタもきっと立派な魔王になる事でしょう。

父に怒られてペタはしょんぼり。
慌てたゼタは、主人公が自発的にさらわれたのだろうとそそのかしてきます。
いや、無理矢理なんですが…。

ダメだ、一択だーっ!
仕方なく「はい」と答えるとペタの機嫌も戻り、ゼタも一安心。
ま、まぁそういう事にしておきますか…。

 

ゼタは出発前に「ファントム・キングダムRPGを爆誕させてくれるわ!!」と宣言してましたが、

そんな野望を知ってか知らずか、ペタがファンキンRPGのチュートリアルを始めます。
どこまで進行上手なんだ…。
RPGでもSRPGでもいいからファンキンリメイクはよ!

と、そこにラハール・エトナ・フロンが到着。

みんな助けに来てくれたのねー!
とはいえ主人公は現状ゼタ側の一員。
ラハール達はチュートリアルのボスと認定され、ファンキンRPGは進んでいきます。


フロンよ…。
それはログインボーナスの事かーっ!
でもペタはアイテムの他に魔界もプレゼントしてくれるとの事なので、ファンキンRPGのログボクオリティの高さは伺えました。

両ゲームのアピール合戦の最中、アデルとヴァルバトーゼが登場。
2人とも主人公を助けに来てくれたようです。

どうやらキングダークが2人に情報提供したようですね。

2人が主人公を奪い返そうとすると

サロメが立ちはだかります。
格好いいなーサロメ。。

 

回復力を武器に、サロメはゼタ一行を守り切りました。
皆がサロメの力に驚いてる隙に、ゼタ一行は一旦逃走しますw
と、逃げた先では

マオが登場!
どうやら誰かにゼタ一行の場所を案内されたようで・・・

案内人であるキングダークも参上。
ん~、この2人との会話はメチャクチャになりそうw

マオは主人公の裏切りを信じられない様子ですが、一応今はゼタ側の一員。
ファンキンRPGの主人公です。
ここでマオもディスガイアRPGのアピールを開始。

ラボが使えないのは困りますねw
転生も魔改造もできません…。
と、ここに対抗してきたのがプラム!

最凶広報キター!!
あの、プラムさん。
今すぐ運営チームに合流して、告知を担当してください!
報酬は月100万HLでなにとぞー!
というかファンキンRPGって千年もサービス継続するんですねw
神ゲーか!?

マオとプラムの口喧嘩も、実戦バトルも引き分け。
どうやらお互いを認め合える存在になったようです。
科学とオカルトの友情ってなんか素晴らしいw

そんなプラムからマオへ忠告。
とにかく魔界が欲しかったキングダークの魂胆はバレてしまい、ビビッて逃亡。
あまりに情けない姿なので、本人の心情を配慮し当ブログでは逃亡シーンを載せないであげようと思いますw

 

ただのアホであるキングダークがここまでの暗殺計画を企てるはずがない、黒幕は他にいるというプラムの考察が終わるや否や、黒幕登場。

冥王シードルですね。

さぁ最終戦かと思いきや、シードル側には

ゼットも参戦!
な~んか騙されてるっぽいですねw

シードルはゼタが全宇宙の妹を掌握しようとしているというウソをゼットに吹聴。
これを素直に信じてゼットは来たようです。
マジメか!
ゼタ一行と主人公がゼットをなだめるも聞く耳持たず。
と、そこに

キリアが登場!
今回は歴代主人公が勢ぞろいですね♪


キリアはシードルから邪心を感じ、黒幕と断定。
シードルはあっさり認めます。
さぁ最終戦!
遂にゼタもバトルに参戦です。

さすがにこの対戦ならゼタ側の勝利でしょう…。

と思いきやシードルは倒せず!

どうやら邪心によってシードルは相当強化されているようです。
ゼタ側ピンチ!!

と、そこへ・・・


ラハールが再登場!!
このタイミングでの登場は格好良すぎる!ずるい!

と思いきや

早速ゼットを煽りますw
この2人……まだこんな争いを続けてたのねw

何はともあれ主役は揃いました。
ちょっとエトナ様要素が少ないので、最後に出演してもらいましょ。

いけー!
やっちゃえー!エトナ様ー!

さらにはマオ・アデル・ヴァルバトーゼも合流!

キングダークが黒幕の名前を吐いたようですw
これで歴代主人公も勢ぞろい、さらにはゼタ一行もいます。
最強すぎるw

 

というわけで最終バトル!
結果はもちろん・・・

シードルの敗け、からの逃亡!
これで一件落着ですかね。。


「直近の」不吉な未来はこれにて回避できました。
となれば主人公はもうゼタ側につく必要は無いでしょう。

でも、

シードルはまた襲ってくるだろうから、「遠い未来の」不吉はまだ回避できたわけではなく、そうなると主人公も戻れません。

また最初の、

「主人公の奪い合い」に戻ってしまう、というのがオチでしたw
続きはレイドのストーリーですね。

 

以上がストーリーのあらすじです。
いやぁ良いですね~ファンキン勢とディスガイア勢との絡みが良い!
まさにコラボといった感じです。

特に良かったのは、ゼタ一家の「家族を守ろうとする姿勢」が個人的には好きです。
プラムの予言を聞いて一目散に魔界へ向かったペタも健気でしたし、アデルとヴァルから家族を守ったサロメも格好良かった!
ゼタは今回は大暴れとはいきませんでしたが、ディスガイアRPGのメインストーリーではトーナメントが始まっているので、そっちに参戦というのも面白そう♪

あとはマオとプラムの「科学xオカルト」友情も良かったですね。
実際に友情が芽生えたかは分かりませんが、私にはそう映りましたw
プラムは人気キャラですし、ハロウィンあたりでひょっこりまた来てほしい!
ファンキンコラボ、最高でした!

一番面白い展開としては、「ファンキンRPG」実現ですね♪
これが来たら激アツですが、さすがに夢を見過ぎでしょうかw
リメイクでも続編でも新規制作でも何でもいい!
ファンキンの次回作を私は待ち続けたいと思います☆

 

以上、イベントの結果と感想でした。
イベントは明後日9/2お昼で終了。
最終日のデイリーミッションと裏面消化はお昼までにきっちり終わらせましょう。
さて、レイドに戻りますか…。

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました