最後にピュアシシリーとイヴァールの新データを各まとめ記事に反映させました、長らくのご愛顧ありがとうございましたー!

【ディスガイアRPG】佐倉杏子 性能チェック!

こんにちは、セリオンです。
今回は新キャラ「佐倉杏子」の性能をチェックしていきます。
最初にアニメで出てきた時は感じ悪かったのですが、今では大好きですw
では見ていきましょー。

 


得意武器は原作通りの槍。
パラメータはATKとDEFが高めで、SPDも55と優秀。
物理周りはマミとほぼ同等ですね。
杏子もサポーター寄りになるのかな。。
そのあたりを気にしながら他の項目をチェックしていきましょ。

 

では続いて魔ビリティを見ていきます。
まずはメイン魔ビ。
「いつだって変わらない思い」
パーティのATK・DEF+15%
魔ビ名はシブいですが、効果はいたってシンプルですねw
物理パで使いたい効果です。

次にサブ魔ビチェックです。
①:ターン開始時、最もATKが高い敵キャラのHP以外の基礎パラメータ-25%(1ターン)
あーっ!
メロメと同じ魔ビです!
継続ターン数こそ短いものの、火力も守備力も同時に落とせる優秀な効果。
ボス戦で超有用です。
周回抜かしできれば-50%まで落とせるので、レイドなら楽にデバフ制限まで落とせますね♪
まずは良い魔ビが付きました!
②:敵が1体の場合、ターン開始時、自分が与える全てのダメージ+70%(1ターン)
与ダメアップ魔ビキター!
でもでも、違和感が凄いw
いつもは(1ターン)のような継続ターン数の表記はなく、与ダメアップ扱い。
でもこの書き方だとバフ扱いです。
(アップとバフの違いについてはこの記事をご参照ください)
バフなら重ねられますが、1ターン継続なので重複不可。
クリチェフスコイのバフ効果1.18倍や、ペタのバフ延長も与ダメバフは対象外。
これをわざわざバフにする理由が見当たりません。
それでも文言を増やしてまでバフ扱いにしたという事は、今後この魔ビが恩恵を受けるような要素が新たに実装されるのか、あるいはただのヒューマンエラーでしょうか。
レイドボスの性別の件も含めて後者かもしれませんね。。
う~ん、謎!
③:パーティの得意武器種が[槍・剣]のキャラが2体以上いる場合、パーティが必殺技で与えるダメージ+16%
味方与ダメアップ魔ビキター!
本人が槍得意なので、剣か槍得意キャラをあと1人編成するだけで条件クリアです。
さやかとの友情をビンビンに感じますね。
というかまどマギパって結構強くなりそう♪

 

魔ビ群は攻撃的かと思いきや強力なデバフも有ったりと、運用に迷っちゃいそうな印象です。
まぁ運用は最後まで見てからですね。
では続いて固有技を見ていきます。

なんかまた面白そうなのきたー!
えーと、「友好の証」は全体回復と全体DEFバフ、杏子は低RESなので回復量はあまり期待できませんが、DEFバフのおまけは嬉しいですね。
さらにランダムで全体ATKバフか全体ゲージ+75のどちらかを追加で付与と。
運営さんランダム好きですね~。
私は否定派、嫌いですw
やっぱり確定してる効果を組み合わせて編成していく過程が楽しいですし、運ゲーはクリティカルだけで充分だと感じちゃいます。
ましてATKバフとゲージアップでは全然違う効果なので、例えばレイドだとなかなかゲージアップが引けずにイライラしたり、もし引けても今度はクリが出なくてまたリトライといった感じで運ゲーが加速しちゃいそう。。
そんな否定派の人間が書いてるブログでは、この技は強力ながら扱いづらく、やや微妙といった評価です。

 

魔改造で習得する技はこちら。
「浄罪の巨槍」
敵単体 ATK 炎属性 威力S 効果:残体力5%減少、技使用時のCRT+40%、技威力+5% SP70
こっちはまた凄いですね!
この技はCRT+40%なので、槍ならクリ率48%、弓・銃ならクリ率60%!
さらにCRTバッファーと併用したり、錬金でCRTを上げれば夢の「確定クリ」も充分射程圏です♪
全てのアタッカーが羨むような効果ですね。
問題は本人が非フェス相当のパラメータという所。
クリ回数が多くても肝心のATKが低かったら総与ダメも低いので、アタッカーとして使う際は覚悟を持ってガチムチに鍛え上げたいですね。

 

習得魔法はこちら。

炎系魔法とDEFデバフです。
無難!

 

専用武器はこちら。

これだけSPを回復できれば全体技も連発しやすく、初心者さんの序盤進行には心強い効果ですね。
ただ、サポーター運用だと敵を倒さないのでSP回復効果を活かせず、アタッカー運用だと火力不足。
ご新規さんのスタートダッシュ用武器といった印象です。

 

 

では最後に総評です。
サポーターもアタッカーもどっちもできそうで、でも一線級には届かない、そんな器用貧乏に近い印象を受けました。
分かりやすくどっちかに偏ってほしかったですね。

運用もどちらかに絞った方が良いでしょう。
サポーターとアタッカー、それぞれで深掘りしていきます。

 

まずはサポーター
有用な点をまとめると以下の通りです。
・サブ魔ビ①の基礎パラデバフ
・サブ魔ビ③の味方与ダメアップ
・固有技の全体回復&DEFバフ
・メガアーマーブレイク
レイドに限って言えばデバフ役を任せられますね♪
高速仕様にしてボスを周回抜かしできれば基礎パラ-50%、デバフ制限到達です。
あとは固有技で回復しつつゲージアップを狙う、そんな運用が良いでしょう。
でも他のコンテンツでは明らかにデバフ量不足。
DEFデバフは任せられるけど火力デバフまで手が回らないので、誰か他の火力デバッファーと併用する事になりそうです。
デバフキャラが足りないうちはデバフに2枠使うのも納得ですが、中級者以上だとデバフに2枠も割きたくないという感じで敬遠されそうですね。

デバフ以外でのサポートとなると、わざわざ改7まで投資した所でさやかとほとんど変わらないので、だったらさやかで良いやとなりそうです。
というわけで、サポーターとして使うならレイドのデバフ役のみ
他コンテンツだとDEFデバフ役なら務まりますが、他に優秀なDEFデバッファーはたくさんいるので、活躍できるのはゲーム序盤に限られそうです。

育成は回復量も上げたいので杖Lv50、チートもRES。
なるべく低RESをカバーしてあげたいですね。
それでも杖にはSPDイノセントを!
高速仕様にしてサブ魔ビ①のデバフをしっかり重ねられるようにしましょう。

 

では次にアタッカーとして見ていきます。
サブ魔ビ②③発動で与ダメ+86%、さらに炎のS技はCRT+40%と、低ATKをクリ回数で補う珍しいタイプのアタッカーとなってます。
使うならレイドよりも試闘で使いたいですね。
レイドは一撃に賭ける短期戦ですし、クリが出なければリトライすればいいだけの事。
CRT+40%を活かすバトルとしてはふさわしくないでしょう。
でも試闘は長期戦なのでリトライが面倒なのと、攻撃回数が多いほどクリ回数も増え、平均与ダメも総与ダメも底上げできそうです。
やはりアタッカーとして使うなら試闘ですね。

じゃぁ試闘で使うかとなると大きな問題が。。
杏子は魔ビによるATK自己バフ量が+15%しかないので、かなり優秀なATKバッファーを併用しないとダメージを伸ばしづらいというのが問題です。
残りの485%を埋めるとなるとバフ役3人は必要になるでしょう。
となると残り1枠で全デバフと回復を……ってそんな凄いキャラは現状いませんねw

ATKバフ役を2人に減らすとバフ制限まで盛るのが難しくなり、与ダメも下がります。
与ダメxCRDが最終ダメージになるので、せっかくクリ連発できても素の与ダメが低くては総与ダメも稼ぎづらいでしょう。
まずはATKバフ不足という課題にぶつかりそうです。

あともう1つ問題が><
ここは人によって考え方が異なりますが、レイドで使わないアタッカーを改10まで育てるのは素材が勿体ないという考えが生まれてきそうです。
抜け殻に余裕の有る方は少ないでしょうし、せっかく抜け殻を使うなら試闘でもレイドでも使えるアタッカーに投資した方がお得ですよね。

現在開催中のレイドでは杏子が特効キャラなので、アタッカーとしてもサブアタッカーとしても活躍できるでしょう。
でも次回以降は特効から外れるので、今のレイドのためだけに抜け殻投資を進めるのは個人的には非推奨です。

逆に杏子が大好きで、添い遂げる覚悟が固まってる方はがっつり投資して育て上げましょう!
武器は少しでもATKを盛るべく斧がお勧め。
斧Lv50、チートもATK全振りですね。
ライバルと比べるととにかくATKが足りないので、本人の育成はもちろんの事、今後新キャラでやたらATKを盛れるサポーターが実装されたら積極的に狙っていきたいです。
ATKが何とかなりそうなら今度はCRDバッファー、そしてSP補助キャラと、編成をどんどん充実させていきたいですね。
杏子をメインアタッカーとして使うならサポーター選びも重要です!

 

まとめると、サポーターとして使うならレイド、アタッカーとしては試闘がお勧めです。
どっちにしても上位互換キャラはいるので、やはり器用貧乏という印象は拭えません。。
そして、どっちで使うにしても改7は欲しいので、育成コストが重いです。
以上の事から評価としては「微妙」ですね。
アタッカーの場合ATK不足や育成コスト、そして編成の難しさと課題は山積みですが、そこを愛情で乗り越えられる覚悟が備わってる方はガチムチに育てあげましょう!

 

最後に初心者さんが杏子をお迎えできた場合について。
まずは獲得おめでとうございます!
序盤~中盤のアタッカーとしてはかなり頼れるキャラなので、最初のうちはアタッカー運用がお勧めです。

まず低SP全体技が炎属性なので、「EXPゲート」が楽にクリアできます♪
(敵のフィッシュは炎が弱点!)

専用武器で倒せるようならSP回復できるので、SPの心配も無いですね。
あとはキャラゲートのような中~長期戦も専用武器のSP回復を活かせれば全体技が連発可能!
サクッとレイドミッションを終わらせて専用武器を入手し、序盤の攻略に活用しましょう。

長く遊んでいくとレイドや試闘の高スコアを目指す流れになりますが、杏子はS技でクリティカルを出しやすいので、単体アタッカーとしてもまずまず優秀です。
ただ、与ダメを稼ぐには最終的に改10まで進めたいので育成コストが重く、総合的に扱いやすくて強いフェスキャラと比べると杏子はやや劣ります。
本格的に魔改造を進めるのはゲームに慣れてからでも遅くはありません。
素材が貴重なゲームなので、投資はくれぐれも慎重にです。

アタッカーはフェスキャラの方が強そうだからサポーターに転身させようか、と思ってもまだ魔改造は慎重に。
杏子のサポート性能をフルに活かすには改7が必要で、ここもコストが重いです。
そして杏子くらいのサポーターなら他にもたくさんいます。
ここでも他のキャラと見比べ、抜け殻を使う価値があるかしっかり判断したいですね。

アタッカーとサポーターでどっちが優秀かというと、個人的にはアタッカーに魅力を感じます。
火力重視なら斧、イメージ重視なら槍ですね。
まだほむらも未実装ですし、次回フェスや2周年(11/27)の各種施策でもアタッカー獲得のチャンスがあります。
しつこくて恐縮ですが、くれぐれも投資は慎重にです!

 

以上、佐倉杏子の性能チェックでした。
サブ魔ビ①がATK自己バフなら真っすぐアタッカーに推せたのですが、やっぱり器用貧乏という印象です。
杏子本人は一本気のような性格なのに…w

最後に本日の無料10連です。

すんっ!

連日の★4排出!

この調子なら炎帝さんもあるいは……!

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

2 COMMENTS

たか○○○目

やっぱり確定してる効果を組み合わせて編成していく過程が楽しいですし…

私も同意見です!
確率付与は考えただけでも疲れますね

返信する
セリオン

コメントありがとうございます!
ランダムばかりだと戦略も立たないし難しいですよね…。
まして杏子の場合は全然違う効果なので、状況にマッチした効果が引けるか分からないとなるとなおさら扱いづらい気がします。
編成が楽しめるゲームであり続けてほしいですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。