最後にピュアシシリーとイヴァールの新データを各まとめ記事に反映させました、長らくのご愛顧ありがとうございましたー!

【ディスガイアRPG】上方調整チェック!

こんにちは、セリオンです。
そういえば試闘の結果を貼り忘れていましたね。
結果はこちら。

\373位!/
感想としては、とにかくボスに勝ちやすくなった印象ですw
私が39手で倒せるなんて試闘もヌルくなったものですね!
あ、今後もこのくらいの強さでよろしくお願いします♥


雑に試闘を振り返った所で本題へ。
今回は前回のXENOイベキャラの上方調整をチェックしていきます。
まだ彼らは実装から1年も経ってませんが、今回開催中のイベがXENO回なので、彼らもその流れで調整されたのでしょう。
では氷帝から見ていきましょー。


氷帝ロザリンド

というわけで氷帝さん。
パラメータはHP・ATK・DEF・RESが上昇。
というかATK1500万族です!!フヘーッ!
こうも1500万族が増えてくると、そろそろ新たなフェーズに移りそうな雰囲気を感じますね。。

なお魔改造による基礎パラアップ量は据え置きの+30%。
一線級のメインアタッカーは厳しそうですが、サブアタッカーとして見たらかなり強い部類と言えそうですね♪

魔ビリティの調整は以下の通り。
サブ③:ターン終了時、最もATKが高い味方キャラのATK+40%→+45%(1ターン)
っとこれだけですか。
まぁパラメータが大幅上昇したので、他は控えめなのでしょうw

固有技も調整されているので見ていきます。

まず1つめの単体バフ技は、ナイトキャラへの追加効果にCRDバフが付きましたー♪
特に記載が無いので3ターン継続ですね。
もう1つの低SP全体技はSPD+3%→5%にプチ上昇。
お、おう…。

魔改造技は調整なし。
氷帝の調整は以上です。

評価としては、ナイトにCRDバフを付与できるようになったので、ナイトサポーターとしては強力になった印象です。
ナイトといえば拳リーゼが実装されたばかりですし、他にも日本一ちゃんや魔王メタリカ、影丸にメリオダスと、強力アタッカーが多数在籍。
氷帝の特長はATKバフ量が多い事とメイン魔ビのSPDアップなので、それらを活かせる状況や編成で使いたいですね。
レイドやPVPなんかはSPDアップを活かせるので高評価。
試闘はSP補助が無いのでやや落ちるといった印象です。

あとは、弓装備が前提なのでメインアタッカーは厳しそうですが、もしかしたらアタッカー運用する日が近々訪れるかもしれません。

例のスゴロクですね。
得意武器種の制限も有るようなので、慢性アタッカー不足の弓得意キャラの中では氷帝は高火力です。
氷帝をお持ちの方は一応弓Lvを上げて攻撃できるよう、育成していくのも良いでしょう。




エミーゼルXENO

続いてエミゼノを見ていきましょー。
まずパラメータはHP・ATK・DEF・RESが上昇、ってこちらもATK1500万族です!
昔はの~ワシのような無課金に1500万族は高嶺の花じゃったんじゃよ。
それが今じゃこうも簡単になっちまったもんだ。
全くもって嬉しい話じゃのう。(オチ無し)
ただ、エミゼノも魔改造による基礎パラボーナスは+30%と据え置き。
エミゼノはアタッカータイプなだけに、ここは上げてほしかったですね。。

魔ビリティの調整は以下の通りです。
メイン:パーティのATK+16%→+20%
サブ①:自分が星属性攻撃で与えるダメージ+60%→+65%
③:自分のATK+パーティの銃武器装備キャラ数x12%→x15%
ATKも与ダメ量も強化!
さらにアタッカーとして強くなりました♪
これでこそXENOですね。

固有技の調整も見ていきましょー。

2つめの技「デストレスシャワー」の自己CRDバフ量が+15%→+25%に増量!
さらにゲージ+500が付きました♪
レイドなんかだとこの技からのS技コンボという1.5ターンクリアもおしゃれですね。

ってS技の方も調整が入ってます!

追加効果の技威力が+15%→+20%に強化!
さらに、消費SPによる威力アップ量も強化されてるとの事です!
これSP100でクリが出たら威力S+とかSSくらいまでいっちゃうかもですね♪
ファーw

エミゼノの調整は以上です。
感想はずばりこの一言。
「ここまでするなら魔改造の方も調整してほしかった」
魔改造の基礎パラアップ量が+40%になってれば普通に星アタッカーとして使えましたよ。。
非コラボの非フェスキャラはそこまで強くしないという、運営さんの調整ラインがくっきり明確に分かりますね。
プリエや魔王アサギ、メリオダスのようなコラボキャラの調整は+40%、でも今回の氷帝・エミゼノは+30%止まりです。
せっかくここまで調整するなら……って思っちゃいますよねw
凄くモヤモヤします。。

ただ、アタッカーとして強くなったのは事実です。
エミゼノは銃シナジーが高めのキャラですが、もし私が、物理星アタッカーの手薄な私がエミゼノを入手できたら、思い切って斧育成しちゃいますね。
斧装備だとサブ魔ビ②の「CRD+25%」が死んじゃいますが、まぁでも最近はCRDバッファーも増えてきてますし、斧の高ATKを考慮すると斧の方がダメージを稼げそうです。
もちろん素直に銃育成も有り。
物理の星アタッカーが手薄な方はこの機会に育ててみるのも良いでしょう。
あ、でも、石を使って新たに迎えにいくのは非推奨。
待ってればちゃんとした星の物理アタッカーがいつか実装されるでしょうし、エミゼノの魔改造ボーナスを見てモヤモヤする事もなくなります。
石を使って星アタッカーを狙うならやっぱりフェスがお勧めですね。




ティンクXENO

最後にティンクXENOの調整を見ていきます。
パラメータはHP・ATK・DEF・RESが上昇、ATKは1350万族となりました。
はい。

魔ビリティの調整は以下の通りです。
メイン:パーティの魔物型キャラのATK・DEF+14%→+18%
サブ③:ターン終了時、敵キャラを倒していたら自分のHP以外の基礎パラメータ+15%→+23%(3ターン)
メイン魔ビは普通に嬉しいですね。
サブ魔ビ③の方は、例えば最近始めたご新規さんがティンクXENOをアタッカーとして使う際はかなり有用です。
ただまぁほとんどの方がアタッカーとして使わないので、ちょっと微妙な調整といった印象です。。

固有技の調整も見ていきましょー。

「ピンポンダッシュ」は全体ATKバフ量が+3%→+10%に増量。
S技の方はINT-12%→-20%と、デバフ量が増量しました。
魔改造技は調整なし。
ティンクXENOの調整は以上です。

無料でゲットできる報酬キャラという事もあり、劇的な強化とはなりませんでした。
元々「味方の全体攻撃与ダメアップ」と「メガアーマーブレイク」くらいでしか貢献しづらかった性能で、最近はデバフ技の進化も著しい事から、さらに出番は遠のいてしまいましたね。
魔王プリエと好相性ですが、それでも他のサポーターの方が強いでしょう…w
私は今回の復刻で魔改造を進めてから、倉庫警備をお願いしたいと思ってます。
逆にティンクを使えないか模索中(`・ω・´)


以上、前回のXENOイベキャラ達の調整チェックでした。
各詳細ページやまとめ記事にもこれから調整後の情報を反映させていく予定、反映が終わったらいつものようにブログ上部のお知らせコーナーで報告します。


氷帝とエミゼノが狙える召喚は4/4お昼まで開催。
有償100連、無償は200連が天井ですね。
私は新キャラの総長や杖アデルはもちろん、氷帝もエミゼノも持ってません。
遊びで、誰か一人引けるまで勝負というのも面白そうですねw

最後に本日の無料10連です。

えいっ!

こうしてぽこんと並ぶと、レスラーさんの低身長が分かりやすく映りますww
もっとムキムキマッチョにしてほしいなぁ…。
まぁいっかw

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。