7/30(金)13:00~メンテです!
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】イベント報酬キャラの性能リチェック!

イベント追想

こんにちは、セリオンです。
今回も「イベント追想」に関して。
全キャラ全交換できれば関係ないですが、私のように全交換は厳しそうという方の参考になるよう、報酬キャラの性能をリチェックしていきます。
結論から言うと、迷ったら「ノエル」で!

 

ではノエルから見ていきましょー。


詳細ページはこちらから。

魔ビリティ
メインターン開始時、パーティのHPを、自身の最大HPの6%回復
サブ①パーティの杖武器装備キャラのSPD以外全能力+12%
サブ②パーティの消費SP-5%
サブ③パーティが通常攻撃で受けるダメージ-15%

ノエルの特長は低SPの全体攻撃、威力Sの単体攻撃、そして「メガマジックアップ」を習得する点です。
技のレパートリーに優れてますね。
アタッカーとして見ると実装当時と比べてインフレが進んでいるので、火力面ではやや落ちます。
そこは無料で入手できるという点を踏まえると仕方ない所でしょう。
ただ、杖パのバフ役として見ると、ピュアシシリーに次いで今なおトップクラスの性能です!
サブ魔ビ①でさらにINTを底上げできるのも嬉しいですし、素のSPDが59と速いので先行させやすいのもバフ役として優秀な点ですね。

以上の点から、全体攻撃の手が足りないうちは全体アタッカーとして、他に優秀なアタッカーがいる場合はINTバフ役として運用可能な性能です。
特にバフ役は腐りづらいので長く使っていけるでしょうし、私もお世話になりまくってます。
逆に、魔法なんて使わない、物理だけで乗り切るんだという方には全く不要なキャラですw

▶初心者さん向け編成例

改1天使兵女は次キャラのSPを補助できるので、ノエルが全体攻撃連発可能になります。
3色魔法使いはメイン魔ビで手軽にパーティのINTを上げられるのが使いやすいですね。
彼女達が「マジックアップ」を習得したらSPDを上げて行動順を早め、先にノエルにINTバフをかけてからノエルが一掃する形にしましょ!

▶中級者さん向け編成例

今回のイベント追想によりノエルx2が現実的になりました♪
左3人が教授にバフをかけてから教授でドーンという流れです。
できればノエルは2人ともサブ魔ビ①は習得させたいですね。

 

 

続いては斧雪です。

詳細ページはこちらから。

魔ビリティ
メインパーティの斧武器装備キャラのSPD以外全能力+12%
サブ①パーティの斧武器装備キャラが単体攻撃で与えるダメージ+15%
サブ②パーティが水属性攻撃で与えるダメージ+15%
サブ③ターン開始時、行動ゲージが最後尾の敵キャラのSPD-10%(1ターン)

名前の通り斧が得意なキャラ。
特長は低SPの全体攻撃を扱える点、斧得意キャラの中では今なお斧雪だけが扱えます。
魔改造技では威力Sの単体攻撃を習得できますが、魔ビリティによる火力上昇効果が控えめな分、全体的な火力面では後発キャラに遅れを取ってます。
ここも無料なので仕方ない所ですね。
なお斧雪の固有技は全て水属性で、場面によってはこの効果がマイナス要素にもなってしまいます。
特にレベリングの聖地「EXPゲート」の敵が水に強く、まともにダメージを与えられないのが辛い所です。

私も散々苦労しましたw
この点は覚悟した上で運用しましょう。

運用は斧パの全体アタッカーが適しています。
現状この枠は他にライバルがいませんが、いつ上位互換が実装されてもおかしくないポジションなので、虹プリニーやマナポーションといった貴重なアイテムの利用はどうぞ慎重に。。

▶初心者さん向け編成例

★1ニジレンジャーは全体ATKバフ要員。
戦士男は改1でパーティの斧装備キャラのATKを上げられるのと、対ボスへのダメージソースとして起用しました。
杖Lvを上げる事でATKバフの「ブレイブハート」を習得できるのも戦士男の良い所ですね。
斧雪のATKをなるべく高め、一撃で一掃できるように強化しましょ!

▶中級者さん向け編成例

理想のSP補助は「メガブレイブハート」を習得できる改5ラハールちゃんですが、兄妹で使いたいという場合は改1雪丸も候補ですね。
フーカは戦士男の上位互換として起用。
レッドマグナスはサブ魔ビが高シナジーなのと、ボスへのダメージソースとして起用しました。
斧は層が薄いので、斧得意キャラ中心で組むとなるとどうしても限定キャラが増えてしまいますね。。

実装当時に斧雪を改4まで進めた方は、追想で入手した2体で素直に魔改造を進めるのが良さそうです。
サブ魔ビ②を習得できるのは嬉しいですね。
真っすぐフル魔改造を目指しましょ。

 

 

続いてはカーチスです。

詳細ページはこちらから。
魔物キャラなので、見た目に惑わされないよう注意ですw

魔ビリティ
メインパーティの魔物物理武器装備キャラのSPD以外全能力+12%
サブ①戦闘開始時、自分のATK・RES+30%(3ターン)
サブ②パーティのDEF+15%
サブ③戦闘開始時、自分のSPD+19%(3ターン)

特長は魔ビリティの効果でパラメータを大きく上昇できる所です。
サブ魔ビ①で開幕から3ターンは高ATK状態になるので、短期戦向けと言えますね。
残念なのはとにかく固有技が使いづらいという所です。

魔改造技はSPの重い全体攻撃です。
実戦では通常攻撃か「ロケットアーム」をぺちぺち撃つくらいしかできないので、せっかくの高パラメータを活かせない不遇な性能と言えるでしょう。
魔法でDEFデバフの「メガアーマーブレイク」を習得するので、いっそアタッカーは諦めてデバッファーとして運用させるのも有りですね。
むしろその方が活躍できそうです。。

というわけで運用は魔物物理パの単体アタッカーかDEFデバッファー。
どちらで使うにしても代えの効くキャラはいるので、貴重な育成アイテムの利用はどうぞ慎重にです。

▶初心者さん向け編成例

ニジレンジャーで全体ATKバフをかけつつ双竜族や猪人族の全体攻撃で倒していき、残った敵をカーチスが片付けるといったイメージです。
残るとしたら大抵ボスなので、しっかり火力を確保して臨みたいですね。

▶中級者さん向け編成例

デバフ役としては銃魔神族の方が優秀なので、単体アタッカーにこだわった編成例です。
まぁ対ボス戦でも銃魔神族x2のデバフが入ればデスコの全体攻撃だけで倒せそうですがw

カーチスが既に改4という方は今回の追想で入手したカーチスを魔改造の素材にするのが良いでしょう。
並べて使う利点は少ないですし、どうせならフル魔改造にして火力をしっかり高めてあげましょ!

 

 

最後はレーニアですね。

詳細ページはこちらから。

魔ビリティ
メインパーティの魔物魔法武器装備キャラのSPD以外全能力+12%
サブ①パーティの魔物型キャラが全体攻撃で与えるダメージ+15%
サブ②自分が全体攻撃で受けるダメージ-50%
サブ③パーティの魔物魔法武器装備キャラの消費SP-9%

特長は低SPの全体攻撃、威力Sの単体攻撃、RESデバフの「メガレジストブレイク」を習得する点です。
ただ、全体攻撃は改3の魔改造技なのでご注意を。

今回初めてレーニアを入手した方は改1止まりなので、全体アタッカーとしての本格運用はまだ難しいですね。
次の入手機会までグッと待ちましょ。
また、レーニアも斧雪と同じく全体攻撃や威力Sの単体攻撃が水属性となってます。
水耐性の高い敵には注意したいですね。

運用は魔物魔法パの全体アタッカーが適しています。
このポジションはライバルも少なく、まだ充分活躍できますね。
ただ最近は汎用的なSP補助キャラが増えてきていて、魔法パの場合「メガファイア」や「メガスター」といった全体魔法攻撃も連発しやすくなってきています。
魔物魔法キャラだと高パラメータでSP補助も可能なラズベリル先生や、魔ビリティ群が優秀な九尾族あたりにポジションを奪われる可能性が今後ありそうです。
そうなったら単体アタッカーやデバッファーに転身しましょ。

▶初心者さん向け編成例

左3人がレーニアにINTバフ、改1天使兵女がSP補助しつつレーニアが全体攻撃でドーンという流れです。
改めてになりますがレーニアの全体攻撃技習得は改3が条件なので、未達の方は違う運用で起用しましょう。

▶中級者さん向け編成例

左3人がレーニアにINTバフ、改1ラズベリル先生をSP補助に起用しました。
SP補助はピュアシシリーも高シナジーですね。
ってそこまでいくと上級者さん向けと言えそうですがw

既にレーニアが改4という方は今回の報酬で獲得したレーニアをどう扱うか、選択が分かれそうです。
全体アタッカーとして現在進行形で運用している場合はそのまま魔改造を進めて少しでも火力を高めたいですね。
サブ魔ビ②は先行して攻撃してくる敵も増えてきたので、安全度を高める意味でも有用です。
運用してない、倉庫の肥やしになってるという方はRESデバッファーとして並べて使う選択肢も有ります。
「メガレジストブレイク」を習得するキャラはまだまだ少ないので、魔改造は控えて改ゼロのレーニアを並べて使うという運用ですね。
素材にするかデバフを習得させるか、手持ちと相談してから決めましょ!

 

はい、というわけで報酬キャラの性能を改めて見てきました。
取得お勧めランキングを主観で作るなら
1.ノエル
2.斧雪・レーニア
4.カーチス
といった感じでしょうか。
斧雪もレーニアも討伐戦のように編成を絞られるコンテンツではしっかり活躍できますね。
ノエルは層の厚い杖キャラの中でも立ち位置を確立できているくらい優秀です。
カーチスは……ガンバッテ!

 

以上、イベント報酬キャラの性能リチェックでした。
まぁ性能うんぬんより、気に入ったキャラを交換するのが一番ですね。
好きなキャラをゴリゴリに鍛え上げるのもまたRPGの醍醐味と言えるでしょう。
私は育てたいキャラが多すぎて困ってますがw

それでは今日はこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました