新キャラ3人を各まとめページに追加しました
スポンサーリンク

【シリーズ魔界ガイド】#1 キャラの基礎知識

キャラの基礎知識

こんにちは、セリオンです。
さて今回からは「魔界ガイド」というシリーズの記事を書いていきます。
ディスガイアを全く触った事が無いという方でも今作を楽しめるよう分かりやすく丁寧に、あまり丁寧すぎると長文になってしまうのでなるべく簡潔に、今作のシステムを解説していきます。

まず初回はキャラの基礎知識についてです。
ここを理解していないと後で苦労する事になるので、しっかり確認しておきましょう。

パラメータ

まずはパラメータの意味から解説していきます。

HP:体力(ゼロで離脱)
ATK:物理攻撃力
DEF:物理防御力
INT:魔法攻撃力
RES:魔法防御力
SPD:行動速度、クリティカル率にも影響
キャラを育成してレベルを上げる事でSPD以外が上昇します。
武器や防具を装備する事でもパラメータを上げられます。
6種類しかないので今のうちに覚えちゃいましょ!

分類は大きく2種類、小さく4種類

たくさん存在するキャラクター達ですが、大きく分けて2種類、小さく分けると4種類になります。
それではまず大きく分けてみましょう。

画像のようにディスガイアRPGのキャラは大きく分けて人型と魔物型の2種類に分けられます。

見分け方はこちら。

アイコンが一番分かりやすいですね。
人間と魔物では装備できる武器が異なるので、ウェポンマスタリー(WM=武器習熟度)でも見分ける事が可能です。
見た目が人間っぽい魔物キャラもいるので、最初のうちはアイコン等で判断しましょう。

次に「小さく分けると4種類」の部分です。
これは人型も魔物型も「物理得意型」「魔法得意型」に分けられるという事です。
表にするとこんな感じに。

キャラクター
人型魔物型
物理得意魔法得意物理得意魔法得意

こうして4種類に分ける事で、後々パーティ編成をする際に考えがまとまりやすくなります。
というのも今作は物理と魔法の混合パーティは弱く、物理なら物理を固めた物理パーティ、魔法なら魔法を固めた魔法パーティという編成の方が強いからです。
ひとまず今は人と魔物の2種類に分かれ、そこから物理と魔法の2種類に分けられるという事を覚えておきましょう。

次に見分け方です。
物理と魔法のどちらが得意なのかを見分けるには、キャラのウェポンマスタリーを確認するのが良いでしょう。

各武器のアイコンの右に「Lv 1/〇」という表記が確認できます。
この分母の値が大きいほどその武器が得意という認識で問題ありません。
画像の場合だと剣が1/8と分母が一番大きいので剣が得意=物理得意という考え方です。
魔法基準で見ると左下の杖が得意なら人型の魔法得意キャラ。
右下の魔物魔法武器が得意になっていたら魔物の魔法得意キャラです。


色分けするとこんな感じになりますが、武器についてはまた別の記事で詳しく解説します。

一旦まとめるとキャラは人型と魔物型に分けられ、さらにそこから物理得意と魔法得意に分けられるという事になります。

属性耐性

ディスガイアRPGには炎水風星無の5つの属性があり、これらは各攻撃技に依存します。
例えば、このキャラは〇属性という考え方ではなく、このキャラのこの技は〇属性という考え方です。
また通常攻撃は全キャラ共通で無属性です。

どのキャラにも属性に対する耐性が設定されており、この数値は基本的に固定されています。

赤が炎、青が水、緑が風、そして紫が星属性に対する耐性ですね。
この数値が大きいほどその属性の技を受けた時の被ダメが軽減されます。
例えば画像の場合水属性に対する耐性が50%と高く、水属性の攻撃を受けても被ダメを半減できます。
炎属性は-25%と耐性が低いので、炎属性の攻撃を受けた時は大ダメージを負ってしまうという事ですね。

属性に関してはあまり重要に捉える必要はありません。
もちろん敵の苦手属性を突ければ有利にはなりますが、その為に編成を入れ替えるのは正直面倒なので(・∀・)
最初のうちは深く考えず、火力でごり押ししちゃいましょう。
覚えておきたいのは無と星属性はほとんどのキャラが耐性0%なので、ダメージが安定して通りやすいという点です。

コマンド技

コマンド技とは戦闘中にSPを消費して発動できるアクティブスキルの事です。
初期状態では一つしか覚えていませんが、キャラのLvを上げる事でキャラ固有の技を覚え、同種の武器を使い続ける事でWMのLvが上がり武器専用技を覚える事ができます。

コマンド技は4つまで設定できるので、新しい技を覚えたら設定をお忘れなく。
不要な技は解除し、必要な技だけ設定して戦闘に臨むようにしましょう。

また、コマンド技にもLvがあり、Lvを上げる事で技の威力が上がったり必要SPが減少したりと技自体を強化できます。
その技を戦闘で使う事でLvが上がる他、専用のアイテムを使う事でも強化できます。

よく使う主力技を重点的に強化して大ダメージを稼ぎましょう。

魔ビリティ

続いては魔ビリティ(以下魔ビ)です。
コマンド技がアクティブスキルなのに対し、魔ビはパッシブスキルのようなものです。
魔ビはメイン魔ビとサブ魔ビの2種類あり、どちらもパーティに編成するだけで効果が発動します。
メイン魔ビは初期状態で習得済み、サブ魔ビは魔改造(育成の記事で詳しく解説しています)を行う事で新たに開放されていきます。

魔ビはパーティ全体にバフ効果(良い効果)をかけるものが多いので、編成次第でバフの総量が変わり、パーティの強さを左右する一因にもなります。
詳しくは魔ビについても解説記事を書きますが、ひとまず今は「魔ビも重要」という事だけは覚えておきましょう。

特殊なキャラ

お疲れさまでした、最後の項目です。
最後は特殊なキャラについて。
一部のキャラには色違いの別キャラが存在するので、その紹介です。

【★2ドクロ・魔法使い】

どちらも魔法を得意とする人型キャラですね。
彼らにはそれぞれ赤・青・緑の3種類が存在します。
パラメータ等の基本性能は同じですが、各色に対応した属性が得意という点で区別化されています。
赤は炎攻撃が得意で炎の耐性が高く、青は水、緑は風という感じですね。
残念ながら★3に星ドクロと星魔法使いという上位互換のようなキャラが存在するので、当サイトでの彼らの評価は低めです(・ω・)

【★3以下の魔物全般】

★3以下の魔物も色違いが存在し、なんと各キャラ4色もいます。
こちらもパラメータ等の基本性能は同じですが、サブ魔ビが異なります。
その為同じ種族でもサブ魔ビの優劣でお勧めが変わってきます。
そういったキャラも当サイトのキャラ性能紹介ページでは全てお勧めカラーを挙げてますので、育成に迷ったら参考にしてください。

はい、お疲れさまでした!
今回はキャラの基礎知識について見てきました。
どれも重要なので、気合いで覚えてください(`・ω・´)
次回はキャラ育成についてです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました