サロメの全体技で周回しようかな
スポンサーリンク

【シリーズ魔界ガイド】#2 キャラ育成

キャラ育成

こんにちは、セリオンです。
前回はキャラの基礎知識について確認できたので、今回は育成について見ていきましょう。
目指せカンスト!
それではレッツゴー!

レベリング

バトルに勝利する事でキャラEXPを獲得でき、レベルを上げる事ができます。
レベルアップでキャラのパラメータも上昇。
ここはどのRPGでも同じですね。

暗黒ゲートというコンテンツでは回数制限が有るもののEXPをたくさん入手できるステージが存在するので、毎日しっかり周っておきましょう。
なおキャラのレベルは9.999でカンストです。

転生

初期状態のキャラのレベルは1/100となっており、レベル100までしか上げる事ができません。
一時的なカンストに到達したら次に行うのが「転生」です。
転生は「施設」→「マオのラボ」から行えます。

マオのラボはキャラ育成に関連する施設です

転生には暗黒ゲートで入手できる専用の素材を消費します。
つまり転生の条件は「レベルMAX」と「専用素材が必要」という事です。

転生を行うとレベル1にリセットされ、レベル上限が開放されます。
初期状態からの流れを書くと
Lv1/100
↓ レベリング
Lv100/100
↓ 転生
Lv1/200
↓ レベリング
Lv200/200
↓ 転生
Lv1/300
といった流れですね。
これを繰り返す事でレベル9.999を目指すわけですが、転生後は基礎パラメータが上昇し、レベルアップに必要なEXPも減少するので、レベリングがしやすくなります♪
むしろ大変なのは素材集めになるかもしれませんね(・ω・;)

なお転生時には「マナ」を獲得できます。
次の項目ではマナの使い道について見ていきましょう。

マナ割り振り

マナ割り振りもマオのラボで行います。
マナを使って強くなれる要素は次の二点。
・チートランクを上げてパラメータ上昇
・WMのレベル上限を開放
図で見てみると以下のようになります。

まずチートランクの方ですが、キャラのパラメータはレベリングや装備等でも変動するので、ゲーム序盤のうちは保留が良いでしょう。
長所を伸ばすかあるいは短所をカバーするかといった育成の方向性が定まってから振りたいですね。

WM上限開放の方は得意武器に集中して上げていくのが良さそうです。
WMを上げる事で新たな武器専用技を習得できるので、優先度はこちらの方が高そうですね。
まだ正式サービス前という事でWMに関してはカンスト値や武器専用技も把握できていませんが、サービスが始まったら当サイトでも追いかけていきたいと思ってます。

何にせよマナは転生時にしか獲得できないので、割り振りは慎重に。
分からなければ保留しておきましょ。

覚醒

キャラを覚醒させる事で★の数が一つ増え、基礎パラメータが上昇します。
全てのキャラが★6まで覚醒可能です。
ついでに「ひよっ子」→「腕利き」という感じにクラス名も変わります♪
覚醒もマオのラボで行います。

覚醒に必要な条件は素材を用意する事。
それだけです。
素材となるのは「同★のキャラx5体」
つまり、★4キャラを覚醒させるには素材となる★4キャラを5体用意するという事になります。

ちょっと計算してみましょう。
★2を作るには元となる★1が1体と素材の5体で、★1が計6体必要となります。
つまり★2=★1x6ですね。
ここを基準に計算していくと、
★3=★2x6=★1x36
★4=★3x6=★2x36=★1x216
★5=★4x6=★3x36=★2x216=★1x1.296
というわけで、★5の素材を1体用意するのに★1だけだと1.000体以上必要になるという事になります。
だいぶやばいですね(・ω・)
育成するキャラはなるべく少なめに絞り、他のキャラ達は覚醒素材に回すのが良いでしょう。
気長に地道に進めていきましょ!

魔改造

最も大変で、でもその分しっかり強くなるのが魔改造です。
キャラ育成の最終段階と捉えましょう。
魔改造もマオのラボで行えます。
また、魔改造は各キャラ10回まで可能です。

魔改造に必要な素材はこちら。
「同キャラ(同種、同色)
つまり、召喚ガチャ等で被ったら魔改造に回せるという事になります。
色違いは素材として認められないので注意です。
また、専用の素材アイテムも実装されていますが、とにかく貴重なアイテムなのでご利用は超慎重に!

イベントの報酬にラインナップされたら確実に入手したいアイテムですね。

では次に魔改造の効果についてです。
回数に応じた効果を得られるようになっており、以下がその内容です。

回数効果
1サブ魔ビ①開放
2SPD以外の全パラメータ上昇
3キャラ固有技開放
4SPD以外の全パラメータ上昇
5サブ魔ビ②開放
6SPD以外の全パラメータ上昇
7サブ魔ビ③開放
8~10SPD以外の全パラメータ上昇

どのキャラもサブ魔ビを3つとも習得するには魔改造が7回必要という事になります。
各キャラの魔ビリティについてはキャラ一覧ページからご確認ください。

また、パラメータ上昇も重要で、2回目と6回目の上昇率はキャラの初期レア度によって変動します。
初期★2キャラだと2回目6回目は10%アップですが、初期★4キャラだと30%アップになるので、最終的なパラメータに大きな差が付く事でしょう。
この点からも初期★4キャラは強いと言えそうですね。

キャラ被りで魔改造可能になるので、排出率の高い★2キャラは魔改造しやすく、★3、★4キャラは魔改造しにくいと言えるでしょう。
高レアキャラが被った場合は覚醒素材にするのではなく魔改造に使用しましょう。

 

以上、キャラ育成についてでした。
ざっくりまとめると育成の目標はLv9.999、覚醒で★6、魔改造10回、得意武器のWMカンスト、主力コマンド技強化、こんな感じになるでしょうか。
どれも長い道のりですがディスガイアRPGはやりこみゲーです。
ストーリーやイベントを楽しみつつ気長にキャラを育てていきましょう(`・ω・´)
次回はパーティ編成についてです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました