水着ルーシーを各まとめページに追加しました
スポンサーリンク

【シリーズ魔界ガイド】#4 リセマラ

リセマラ

こんにちは、セリオンです。
今回はリセマラについて書いていきます。
なお前提としてテスト版のデータのみを基に記事を作成しているので、正式サービス直後は参考にならない可能性が高いです。
ご注意ください。

他にも前提として書くべき事が多いので長くなりそうですが、どれも重要なので、まずはそこから書いていきます。
しばらくお付き合いください(・ω・;)
(長くなりそうなので折りたたんでおきます。)

まずこの記事は
チュートリアル召喚を済ませ、
チュートリアルを終えて拠点に入り、
ギフトで魔晶石を受け取ってから最初の召喚ガチャ
を対象にしています。
スタート時に魔晶石が配られてるかは運営さんのさじ加減なので、ゼロの場合はリセマラできません。
その旨あらかじめご了承ください。
できなくはなさそうですが、1周にかかる時間はすごく長くなりそうですねw
チュートリアル召喚の時点で主力となる★4キャラを1体入手しているので、同キャラをリセマラで被らせて魔改造するというのもリセマラ案としては有力です。
というか迷ったらこれで全然OKですね。
でもそれだとブログの記事としてはスッカスカなので、もう一つのリセマラ案としてチュートリアル召喚で選んだキャラと組ませやすいキャラを当記事では紹介していきます。
なのでこの記事のタイトルはよくある「リセマラランキング」ではなくリセマラとしか表記していないのです。
最後に、リセマラとはちょっと話が逸れますが、長い目で見て最終的に強くなるのは★4キャラです。
でも無課金・微課金で遊ぶ場合ゲーム序盤で強いのは召喚で被りやすい★2キャラです。
これは魔改造が関係していて、被りづらい★4、★3は魔改造にどうしても時間がかかるからです。
★4、★3は晩成タイプと言えそうですね。
でもでも、リセマラはゲームを長く遊ぶ事を前提として定義していると個人的には思っているので、基本は★4、★3といった高レアキャラをお勧めする事になります。
結果が出るまでは時間がかかりますが、そもそもこのタイトル自体がやりこみゲーでもあるので、育成は長い目で見て地道に育てていきましょう。
あ、ちなみに排出確率は★4が3%、★3は17%で★2が80%です。

 

さてさて前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
チュートリアル召喚では10体の中から選べるので、それぞれに組みやすいキャラを紹介していきましょう。

あ、ちなみにこの中で私が一番強いと思ってるのはヴァルバトーゼです。

ラハール

まず最初は個人的な理由でラハールからいきましょう。
性能としては物理の万能タイプですね。
最初の魔改造でいきなりコマンド技の与ダメ+45%といった優秀なサブ魔ビを得るので、リセマラで被らせるのは全然有りですね。
万能だけに組ませやすいキャラも多く、はっきり言って物理キャラとはだいたい噛み合います。

絞った結果、マオとエトナの2体をここではお勧めしましょう。
まずマオは編成するだけでDEFデバフを付与できるので、彼も万能タイプです。
ラハールとマオがいれば他の3枠はかなり自由度の高い編成が組めますね♪
うん、火力に寄せるならマオが良さそうです。
次にエトナですが、これはもうシリーズ#3で紹介したバランスパーティへの布石ですね。
説明は省きます。

 

キリア

続いては拳が得意なキリアです。
これはもう一択と言って良さそうですね。

同じく拳が得意なアデルと組ませましょう。
両者とも拳装備キャラのATKを上げる魔ビリティを持っているのでシナジーも有り火力は充分。
★2の格闘家を合わせた拳パーティが理想になりそうです。
なお、最初にアデルを選択した場合はリセマラお勧めがキリアになるので、アデルの紹介は省略します。

ヴァルバトーゼ

次は剣が得意で剣装備キャラのATKを上げる魔ビリティを持っているヴァルバトーゼです。
組ませやすいキャラとなるとラハールが良さそうですね。

ヴァルバトーゼは守備面も優れ、ラハールの全能力アップ魔ビと噛み合います。
ラハールに剣を装備させる事で火力面も申し分なし。
さらに攻撃的に組むならマオも候補になるでしょう。
空いてる枠には同じく剣が得意な侍や闇黒騎士を従え、あとは回復も絡めると攻守に安定した編成となりそうです。
でもヴァルバトーゼは魔改造を1回するだけで与ダメがもりっと上がるので、被らせにいくリセマラも有りですね。

マオ

続いてはマオです。
相手のDEFとRESを下げられるので、物理はもちろん魔法パーティでも火力貢献はできますね。

組ませやすいとなるとマオは剣が得意なので、まずは剣バフ持ちのヴァルバトーゼが良さそうです。
攻撃的な編成を目指すならこの組み合わせが強いですね。
第二候補でラハールを選んだのは彼もまた万能タイプなので他の3枠の自由度が高く、いろんなキャラやいろんな武器で遊びたいという場合に両者とも有用なので組ませやすいからです。
マオもラハールも汎用性が高い=テンプレ編成は無いので、可能性は広いですが使いこなすのもまた難しく上級者向けと言えそうです。

セラフィーヌ

続いてセラフィーヌです。
銃と弓が得意で、他に男性キャラがパーティに編成されていると自身の能力がかっちり上がるので、ここは男性キャラを選びたいですね。

というわけでラハールとマオの二択になるでしょう。
万能タイプって本当に使いやすいですね(・∀・)
なお、セラフィーヌはサブ魔ビ①のHL+10%を活かした金策キャラとしても有用です。
将来的な金策パでの運用を見越してこの時点で被らせにいくのも選択肢の一つですね。

ロザリンド

続いてはロザリンドです。
得意武器は銃、次いで弓と杖。
テスト版ではINTが高かったので、今作ではあるいは魔法キャラとして位置づけられているかもしれません。
そうなると現状のリセマラ候補としては物理と魔法の両方を挙げておくのが良さそうです。

あ、物理も魔法も両方いけるキャラがいましたね♪
ひとまずここではマオを挙げるとしましょう。
ロザリンドのテスト版の性能に関しては疑念が尽きないので、評価が難しい状態です。。

シシリー

お次は杖が得意な魔法キャラのシシリーです。
メイン魔ビがパーティのINTアップなので、人魔問わず魔法パーティで使える内容ですね。
人型キャラでお勧めなのは

フロンになるでしょう。
というか人型、魔法、★4で縛ると現状フロンしかいませんねw
魔物型となると次の項目で紹介するラズベリルになりますが、彼女は魔物キャラのINTアップ効果が有るので、彼女から見ると人型のシシリーはいまいちな相性です。
シシリースタートのリセマラ候補はやはりフロンが良いでしょう。

ラズベリル

魔物型の魔法キャラ、ラズベリルです。
魔改造1回でパーティの魔物キャラのINTを上げるサブ魔ビを得るので、パーティ構成は魔物魔法パが望ましいですね。
ただ、★4ではラズベリル以外にそのタイプがいないので、リセマラ候補は★3の魔物魔法キャラになります。

★3なら2体くらい欲張れそうなので、ここでは九尾族死告族を挙げましょう。
どちらもパーティの火力貢献に優れ、サブ魔ビでさらに強くなれる晩成型の魔物魔法キャラです。
ラズベリルメインで腰を据えて遊ぶとなると両者とも確保しておきたい人材と言えるでしょう。

デスコ

ラストは魔物の物理キャラ、デスコですね。
ラズベリルの物理版とも言えるような性能で、こちらもリセマラ候補は★3の魔物物理キャラとなります。

となると私のお勧めは銃魔神族兇熊族
パラメータや魔ビリティの内容、固有技も含め総合的に優れた2種なので、デスコのお供にふさわしい選択肢と言えるでしょう。

 

というわけでアデルは省かせていただきましたが、チュートリアル召喚で獲得できる全10キャラと組ませやすいキャラを紹介してきました。
しつこいようですが、リセマラで同キャラを被らせて魔改造を進めるというのも全然ありです。
お好きな方をお選びください。

最後にリセマラ方法です。
「Menu」→「その他」→「データリセット」でチュートリアルまで戻れます。
アプリを削除する必要もなく長いデータDLもありません。
ただチュートリアルはやや長めなので、ここがスキップできるようになると運営さんの好感度は跳ね上がる事でしょう。
運営様、何卒ご検討をば!

次回は装備についてです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました