新キャラ3人を各まとめページに追加しました
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】メリオダス 性能チェック!

雑記

こんにちは、セリオンです。
今日からはコラボキャラの性能チェック記事を書いていきますが、マーリンだけは遅くなりそうです。。
マーリンとキングは確定召喚のページで性能紹介しないとダメって私はちゃんと言及したのに、残念ながらマーリンが漏れてるからです。
運営さんこういう所ですよ!w

※2021年9月に上方修正されました。
再評価記事はこちら

 


嘆いても仕方ないので、性能チェックに進みましょう。
今回は「メリオダス」の性能を見ていきます。

得意武器は剣。
原作でも剣使いのようなので、ここはしっかりリンクしましたね。
パラメータは高ATK、フェス限定キャラに迫る勢いです。
HPもまずまず。
剣キャラは鈍足が多いので、その中ではSPD53でも及第点と言えそうです。
いかにも主人公といった感じのシンプルなパラメータですね。

 

続いて魔ビリティ見ていきましょう。
まずはメイン魔ビ。
「団長の号令」
パーティのATK・HP+13%
汎用性が高く、物理パなら噛み合う効果ですね。
特にHPを上げる魔ビは希少なので、耐久戦なんかでは重宝されそうです。
うん、良い感じ!

次にサブ魔ビです。
①:自分が必殺技で与えるダメージ+45%
与ダメアップ魔ビキター!
アタッカーには必須と言っていい効果なので、まずはアタッカー運用が見えてきました。
まぁ主人公なら攻撃役が良いですよねw
②:戦闘開始時、自分のATK+32%(3ターン)
こちらも強力!
いきなり開幕にATKアップし、3ターン継続します。
アイテム界のような3waveステージの周回には持ってこいですね。
注意したいのは3ターンで切れるので、長期戦には不向きという事です。
③:自分が剣武器装備時、消費SP-15%
SP自己補助付きですか!
技によっては連発も可能になるので、この魔ビの評価は最後にまとめるとしましょう。

 

というわけで魔ビもかなりいい感じ!
では続いて固有技を見ていきましょう。

ふむふむ。
低SPの全体攻撃技は炎属性。
ヒバナに次いで2人目ですね。
炎耐性が極端に低いEXPゲートの魚戦は、SPDが高いヒバナの方が使いやすそうです。
あと炎で活躍できそうなのは、討伐戦の「妖精族戦」なんかが良いですね。
未クリアの方はメリオダスで是非。

もう1つの技も全体攻撃。
こちらは無属性なので、炎耐性の高い敵にはこちらの技で攻撃しましょう。
使い分けできるのは便利ですね。
SPやや重いですが、ここはサブ魔ビ③が活きてきそうです。
SP計算は最後に回します(・∀・)

魔改造で習得する技はこちら。
「”神千斬り”」
敵単体 ATK 属性炎 威力S 効果:残体力が少ないほどさらに威力UP SP70
コラボ初報ツイートだったり公式生放送で散々見てきた技ですねw
体力調節が決まれば威力UPですが、強敵相手には至難の業です。
そこを狙って事故る可能性も有るので調節はくれぐれも慎重に。。
調節しなくても充分強いですけどねw

習得魔法はこちら。

わーっ!
1人バフ祭り!って感じですねw
ATK・DEF・RESバフ完備。
バッファーとしても優秀です。

 

それでは最後に総評です。
と、いつもならまとめに入るわけですが、これからはそうも言ってられません。
専用武器も見ていきましょう!

これね~。
また愚痴ってしまって恐縮なのですが、

交換しないと性能確認できないんですよね…。
これは不親切なように思います。
初めてのコラボキャラに初めての専用武器という事でアワアワされてらっしゃったかもしれませんが、次回からはマーリンの件も含めてビシッと決めてほしいですね。

仕方ない、メリオダス持ってませんが交換しましょうw
性能はこちら!
ドーン!

貴重な武器という事もあり、おそらくはPOP10固定でしょう。
ってATK低っ!!
え?4万?
・・・えっ?

と、特殊効果もありますね。
「攻撃を受けた時行動ゲージ+25」
う~ん微妙。。
魔改造技「”神千斬り”」の威力を上げるために体力調節をする機会も有りそうで、この効果の恩恵を受ける機会も多そうです。
でもでも、威力を上げるならもっと強い武器を持たせた方が早いですねw
戦闘中に行動順が狂う可能性も有るので、扱いづらさは否めません。
刺さる場面は少なそうです。

 

それでは最後に総評です。
バランスの良いパラメータ、強力な魔ビ群、優秀な固有技、コラボの主人公としては申し分ない性能と言えますね。

運用はアタッカーとバッファーの2つが挙げられます。
SPD53はバッファーとしてやや物足りない事もあり、素直にアタッカーとして使うのが良いでしょう。
単体アタッカー運用は魔改造技メインになるので、可能なら体力調節を狙いたいですね。
やられないように自身にシールドやマジックバリアをかけて防御を高めるのも良さそうです。
守備バフや通常攻撃でSPを貯めつつ、体力調節ができたら魔改造技ドーン!というのが理想ですね。
ターンがかさむとサブ魔ビ②が活かせませんが、そもそもレイド戦なんかは長期戦になりやすいので、いっそサブ魔ビ②は構想から外した方が戦いやすそうです。

全体アタッカーとして見ると、炎と無属性の2種類を扱えるのが魅力ですね。
あ、SP計算してみましょうか。
サブ魔ビ③を習得した場合で計算してみます。

まずは低SP全体攻撃技。
技Lvを上げればSP19まで下げられるので、SP19-15%=16.15。
端数切り上げで、SP17で全体攻撃が撃てるようになります。
潜在能力開放で初期SPを増やせれば単独3連発が可能ですね♪
これだけでもサブ魔ビ③のSP自己補助がしっかり噛み合うという事が分かります。
サブ魔ビ②も絡めれば強力な周回アタッカーとして活躍間違いないでしょう。

次にSP40技ですが、技Lvを上げればSP33まで下げられるので、SP33-15%=28.05。
SP29で撃てるようになります。
さすがに3連発は大変ですが、SP補助役が育っていれば全然可能。
特に剣は闇黒騎士という入手しやすいキャラがSP補助できるのも追い風ですね。
他にSP補助役をお探しの場合はこちらからどうぞ。
改5闇黒騎士+システィナで3連発可能ですね。

魔改造技はSP60-15%=SP51で発動可能に。
SP補助を絡めれば1ターン目からの発動も視野に入りますw
ボス戦は危険がいっぱいなので、レイドのハイスコアを狙うといった特殊な状況でもない限り、SPが溜まったら体力調節は諦めて撃てる時に撃っちゃうのも有りです。
速攻仕掛けにおいてもサブ魔ビ③は優秀ですね♪

というわけで、サブ魔ビ③まで習得できると利便性がグッと増し、扱いやすくなります。
そこまで進めるとパラメータアップの恩恵も大きいので、優秀なアタッカーになれますね。
メリオダスをメインアタッカーとして使う場合、最低でも改1、できれば改7、最終的には改10といった感じで魔改造を進めていきましょう。

 

専用武器ですが、まだ強い装備が無いご新規さんや、原作を忠実に再現したいといった原作ファンの方は専用武器で戦いましょう。
火力を求める場合はもっと強い剣で。。

 

最後にフーカXENOとの比較ですが、彼女を超える事はやはり難しそうです。
単体火力ではもちろんフーカXENO。
メリオダスは体力調節が決まれば高ダメージに期待できますが、不確定要素が強い分フーカXENOの方が扱いやすいですね。
全体火力は……メリオダスにはサブ魔ビ①の与ダメアップ魔ビが味方してくれますが、フーカXENOは素のATKや魔改造によるパラメータUP量の差が有利に働くので、ここは良い勝負になりそうです。
役割が近い者同士なので、両方育てる必要は無いでしょう。
逆に言えばメリオダスはフェス限定キャラが比較対象になるほど強く、フーカXENOを持ってない場合は堂々と剣パのメインアタッカーを張れるほど優秀な性能という事ですね。

 

以上、メリオダスの性能チェックでした。
ん~、専用武器まで見ないと性能チェックはできないですね。。
ディアンヌとゴウセルは専用武器ゲットできそうですが、他キャラはどうしましょうw
専用武器の詳細も先に公開してほしいものです。。

それでは今日はこのへんで(`・ω・´)ノ

あ、無料10連回しましょう!

危ない、忘れてましたw

では本日の10連!

えいっ!

 

うへっw

 

しょ、勝負は50連目だから!

 

では(`・ω・´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました