サロメの全体技で周回しようかな
スポンサーリンク

【ディスガイアRPG】ゼット 性能チェック!

雑記

こんにちは、セリオンです。
今回は新キャラ「ゼット」の性能をチェックしていきます。
ディスガイア6の主人公はRPG版だとどんな性能なのか。。
じっくり見ていきましょー。

 


つい最近もゾンビキャラが追加されたばかりで、まさかの連発になりましたねw
得意武器は拳。
パラメータは……う~ん、普通!
ATKとSPDは及第点、HPも高めなので、物理キャラとしては可も無く不可も無くといった印象です。

 

続いて魔ビリティ見ていきましょう。
まずはメイン魔ビ。
「オーバーボルト」
パーティのATK+15%
こちらも普通!
扱いやすい効果です。

次にサブ魔ビをチェック。
①:戦闘中1度だけ、戦闘不能になった時に体力満タンで復活する
これは新しい!!
まさにゾンビといった効果ですね♪
ゲーム序盤は何かと戦闘不能になってしまう機会も多いので、初心者さんには嬉しい効果と言えそうです。
逆に中~上級者さんから見ると先手必勝のバトルスタイルを確立できていれば戦闘不能になる場面も減ってくるので、恩恵は少なそうです。
将来PVPとか耐久コンテンツなんかが実装されたら光りそう。
②:自分のATK・DEF+20%
装備縛りが無いと地味に見えますねw
火力も耐久力も底上げできるのは嬉しい効果ですが、バフ魔法の方が強力ですし、+20%は物足りない印象です。
③:戦闘開始時、パーティのATK・DEF+22%(1ターン)
えっ?!
何回も見直しましたが、やはり継続1ターンのようです。。
短かすぎる…。
有用な場面は超短期戦、特に敵の先制物理攻撃が飛んでくるステージなんかだと有用ですね。
でも恩恵を受ける機会は少なそうです。

 

うーん、魔ビ群はちょっと残念な印象。。
復活魔ビは新鮮ですが、他のパラメータアップ系は効果量も継続ターン数も物足りないですね。
気を取り直して固有技を見ていきましょう。

何だこりゃー!?
SPゼロの攻撃技です!w
追加効果は自分のHP-20%と、自分のATK+20%ですね。
マオXENOといい最近は自傷効果が流行っているのでしょうかw
まぁゼットはサブ魔ビ①で1回は復活できるので、通常攻撃感覚で使っても問題なさそうですね。
あ、もしかして……低体力時威力アップ技とは相性が良さそうですが、覚えるのかな??
有るとしたら魔改造技なので、そこはしっかり見ていくとしましょう。

もう1つの技は低SP全体技、希少な風属性ですね。
追加効果のマヒも嬉しいです。
まぁ倒しちゃえばマヒとか関係ありませんがw
消費SPの重い「メガマヒー」の代わりに使えなくもなさそうですが、おそらく状態異常成功率はメガマヒーの方が高いでしょう。

 

魔改造で習得する技はこちら。

「ラストダムネーション」
敵単体 ATK 属性なし 威力S 効果:残体力が少ないほどさらに威力UP SP70
あーっ、有りました!
低体力時威力アップ技です!
という事は、上手くすれば先ほどのSPゼロ技で体力調節して、この技の威力を高める事ができそうです♪
難しいのは、復活してHP全快になるとまた調節やり直しという所ですねw
うーん、難しい…。

 

習得魔法はこちら。

魔法のラインナップはめちゃくちゃ良いですね!
ATKバフとDEFデバフの両方を1人で賄えるキャラはまだ少ないですし、利便性は高いです。
運用が悩ましくなってきましたw

 

それでは最後に総評です。
復活魔ビにSPゼロ技と目新しさはありますが、肝心の火力はかなり控えめ。
特にサブ魔ビ②・③が物足りないですね。
歴代主人公キャラは大抵「与ダメアップ魔ビ」が備わってますし、当該魔ビの無いキリアもSPDアップ魔ビを活用して掻きまわすといった戦い方ができますが、彼らと比べるとゼットは弱く映ってしまいます。。
やっぱり「与ダメアップ魔ビ」が無いのが響きますね。

 

運用は単体・全体アタッカーか物理サポーターの2択になりそうです。
まずはアタッカーから見ていきましょう。
低SP全体技は風属性でマヒ付きと希少な性能ですが、希少=強いというわけではなく、ゼットの性能にかかれば風が弱点の敵に対しても普通の与ダメに落ち着きそうです。
威力S技は低HP時威力アップ。
SPゼロ技でHP調節してからの高威力を狙いたくなりますね。
ただやはり戦闘中のHP調節は難しく、思うように調節できずストレスに繋がる事の方が多くなりそうです。。
復活すると体力満タンになるのも逆効果ですね。
HP1・SP満タンで復活してくれればすぐに高威力S技が撃てるのにw

どうしてもゼットをアタッカー運用したいという方は低火力を覚悟した上で使っていきましょう。
装備は拳に拘る必要はなく、少しでも火力を上げるために斧や剣を持たせるのも有りですね。

 

次に物理サポーター
ブレハとアマブレを習得できるキャラは使い勝手が良く、私もゼニスキーにはお世話になりました。
ただ、一線級のサポーターは
・SP補助+守備デバフ
・SP補助+攻撃バフ
・パーティ与ダメアップ魔ビ+攻撃バフ
といったように、二役を補えます。
その点ゼットは1ターンでできる事がバフorデバフの1つだけなので、一線級と比べると物足りないですね。
手持ちの少ない初心者さんにとって利便性の高いサポーターは有難いので、ゼットを杖育成して物理サポーターの一員に据えるのは有りでしょう。
一線級のキャラを獲得できるまでの繋ぎとして使っていきましょ!

 

もう一回見直してきましたが、やっぱりサブ魔ビ③は1ターン継続ですねw
これが与ダメアップ魔ビならまだ救われたでしょうに。。
アタッカー・サポーターどちらの運用にしても中途半端感は否めません。
新作の主人公がこれで大丈夫かと、ちょっと心配になっちゃいます。

ただ、愛着は無いので弱くてもあまり気にならないですねw
逆に「復活魔ビ」が輝くコンテンツが今後実装される可能性もありますし、お迎えできた方は一応保管しておく事をお勧めします。

 

以上、ゼットの性能チェックでした。
召喚勝負しようと思っていましたが、ちょっと微妙な風向きに…。
復活系物理サポーターという新ジャンルはちょっと魅力的ですけどねw
勝負するかはマジョレーヌの方も性能チェックしてから決めようと思います。

それではこのへんで(`・ω・´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました